フライパン料理

ビーフストロガノフ


フランス人は、肉を焼いた後のフライパンを絶対そのまま洗わない、と何かで見聞きしたのですが、うちでも少しずつ残ったソースや焼き汁は冷凍庫で保存しています。

それらを使って別の一品にする、というのが最近よくやっていることです。

確かにコクが増しておいしく仕上がるのですが、全く同じ料理は二度とできそうにない、という点がちょっと悩みです。

今日のは特に家族に好評だったので書いておくことにしました。

レシピ

材料 2~3人分

牛細切れ肉  300g
塩 小さじ1/2
小麦粉 大さじ1
油 大さじ1
玉ねぎ 1/2個(繊維に垂直にスライス)
マッシュルーム 大2個(スライス)
にんにく 1/2片(粗みじん切り)
トマト煮込みの残りのソース 1カップ

「あらごしトマト」でポークトマトソースパスタ あらごしトマト。 使ったことはありますか? カットトマト缶やホールトマト缶は常備してよく使いますが、生協に出ていたの...

ローストポークの焼き汁 大さじ2

ローストポークのまとめページ2022/04/07 材料 バット大 オーブンシートなし 豚肩ロース肉 1キロ(550gと450g) 塩 小さじ2 胡椒 ...

アスパラの蒸し炒めの蒸し汁 1/2カップ

グリーンアスパラのフライパン蒸し アスパラの食感が好きで、最近大量に買ってきては蒸したり焼いたりして食べています。 今日は長いままのアスパラを大きめ(直径28㌢...

生クリーム 大さじ2

作り方

  1. フライパンに塩を振り、肉を入れてまぶしつける。小麦粉をふるい入れ、肉にまぶしつける。
  2. 油を加え、八割方火が通るまで炒める。ざるに空けて余計な脂を落とす。
  3. 同じフライパンに玉ねぎとマッシュルームを加えて炒め、にんにくも加える。焼き汁を加えて炒め、トマト煮込みのソース、アスパラの蒸し汁を加えて沸騰させる。
  4. 肉を戻し入れ、2~3分煮込んだら、生クリームを加えて軽く火を通して火を止める。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です