キッチンメモ

キッシュは冷凍できます!おいしく食べるための冷凍&解凍方法

玉ねぎのキッシュ

キッシュはパイ生地とアパレイユ(卵液)の作り方さえ覚えれば、様々な種類が作れるところも魅力ですよね。

今日は「玉ねぎのキッシュ」を作りました。

パイ生地の空焼きが不要なので、食べたいときにすぐに取り掛かれるところが気に入っています。

キッシュは冷凍保存できます【保存法&解凍の仕方】

一台焼いて余らせないかしら?
大丈夫。キッシュは冷凍保存が可能なのよ。
保存はどうやってすればいいの?
一切れずつにカットしてアルミホイルに包み、保存袋に入れて冷凍すれば2週間は大丈夫。
食べるときはどうやって?
自然解凍してアルミホイルごとオーブントースターで10分くらい焼けばいいのよ。最後2~3分はアルミホイルを開くといいかも。
自然解凍って時間がかかるわよね?
急ぐときは、アルミホイルから取り出して、600Wの電子レンジで2分くらい加熱して、あとはトースターで同じように焼けばいいと思うわ。やってみて~

よくご質問いただく内容をチャット形式にまとめてみました。

糖質オフのキッシュ

キッシュはパイ生地を使って作るため、小麦粉のせいで糖質量が増えがちです。そこで、糖質量を抑えたパイ生地で作るキッシュのレシピを考えました。
1切れ当たりの糖質量は4.8g。

味気無さや物足りなさを感じるどころか、むしろ香ばしさが増して旨味もアップ!生地だけ食べてもおいしいです。

キッシュの動画レッスン

動画とPDFレシピでキッシュの作り方をご紹介しています。
詳しくはこちらからどうぞ。
キッシュのオンラインレッスン