鍋で作る料理

鶏胸肉とほうれん草の酒蒸しとじゃがいものミルクスープ

先日作ったタラとじゃがいもの白ワイン蒸し。

鱈とじゃがいもの白ワイン蒸し 冬に食べたい魚といえば鱈。 鱈は鮮度が少し落ちると生臭みが出てしまうので、買うときには慎重になります。 今日の宮城産...

鶏胸肉でアレンジしてみました。

白ワインの代わりに日本酒を使い、ごま油で和中華風に。

メインはさておき、胸肉が大きくて3枚に切って使ったのですが、鶏の火通りに合わせて蒸したら、ほうれん草が柔らかくなりすぎてしまい、これは卵焼きに。
カレー風味にしたら意外においしかったです。

そして、いつものように下に溜まった蒸し汁。
ほうれん草のアクが混ざってどうかな、と思いきや、鶏の出汁がしっかり出ていて捨てるなんてもったいない。

翌朝用にミルクスープを作りました。
寒い朝、身体も温まります。

鶏胸肉とちぢみほうれん草の酒蒸し レシピ

材料

鶏胸肉 1枚 470g
ちぢみほうれん草 3/4袋
塩 小さじ1+少々
胡椒
酒 大さじ2
ごま油 大さじ1

作り方

  1. 鶏胸肉は50℃の湯で洗い、水気を拭いて3枚に切る。塩、胡椒、酒をまぶす。
    ほうれん草は軸を落として半分に切る。
  2. 蒸し籠にほうれん草の1/3を敷き、上に鶏むね肉をのせて残りのほうれん草をかぶせる。
  3. 蒸し籠を蒸気の上がった鍋(バーミキュラ直径22cm)にセットし、軽く塩を振ってごま油をまぶしつけ、強めの中火で10分、弱火で5分蒸す。
MEMO

下のほうれん草が柔らかくなりすぎた

じゃがいものミルクスープ

材料 3~4人分

鶏胸肉とちぢみほうれん草の酒蒸しの蒸した後のお湯 2カップ
じゃがいも 3個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1/2片
塩 小さじ1/2
胡椒
オリーブオイル 小さじ2
牛乳 1カップ

作り方

  1. じゃがいもと玉ねぎは1.5㎝角に切る。にんにくは芽を除く。
  2. フライパンに①とオリーブオイルを加え、中火で炒める。油が回ったら蒸し汁を加えて煮立たせ、あくを除き、蓋をして10分煮込む。
  3. 強火で煮立たせ、牛乳を加えて再度煮立たせてあくを除く。必要なら塩、胡椒で調味する。

ほうれん草のカレー卵焼き レシピ

鶏胸肉とちぢみほうれん草の酒蒸しのほうれん草 全量
卵 4個
カレー粉 小さじ1
塩 小さじ1/2
胡椒

ほうれん草を1㎝幅に切り、残りの材料と混ぜ合わせ、フライパンで焼く。