鍋で作る料理

鱈とじゃがいもの白ワイン蒸し

冬に食べたい魚といえば鱈。

鱈は鮮度が少し落ちると生臭みが出てしまうので、買うときには慎重になります。

今日の宮城産の鱈は、身がぷっくりとしてうっすらピンク色を帯びた鮮度のよいものでした。

煮たり、茹でたり、焼いたりするよりもこれは蒸すのがおいしそう。

というわけでまたバーミキュラ蒸しにしました。

小さめの鱈二切れだったのですが、もう一切れない?と言われました。
やっぱりいい鱈だったようです(笑)

レシピ

材料

生たら 2切れ
じゃがいも 2個
ちぢみほうれん草 1/4束
にんにく 1/2片
塩 小さじ1
胡椒
白ワイン 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. じゃがいもは皮つきのまま洗ってラップで1個ずつくるみ、600Wの電子レンジで2分加熱する。皮を剥いて1㎝弱の厚さに切り分ける。ほうれん草は軸を落として半分に切る。にんにくはスライスする。
  2. たらは50℃の湯で洗い、水気を拭いて塩の半量と胡椒をまぶす。白ワインを振ってなじませる。
  3. 蒸し籠にオーブンシートを敷いてじゃがいもを並べ入れ、にんにくを散らして残りの塩と胡椒を振る。その上にタラを並べ、隙間にほうれん草を敷く。
  4. 蒸気の上がった鍋(バーミキュラ直径22cm)に蒸し籠をセットし、オリーブオイルを回しかけ、強火で10分蒸す。火を止めて5分蒸らす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です