おすすめレシピ

フライパンひとつで 時短ハヤシライス

最近、鍋の出番がほとんどありません。
じっくり煮込みとかしたいな、
と思いつつ、手に取ってしまうのはやっぱりフライパン。

時短ハヤシライス

今日は撮影の準備やレシピの提出など、やることがいろいろあり、
気が付いたら家族が帰ってきたので、慌てて夕食の支度。

10分でハヤシライスを作りました。

ハヤシライスやビーフストロガノフって
肉をそれほど煮込む料理ではないんですよね。

なので今日もやっぱりフライパンでした(笑)

我が家のハヤシライス

家族が好きなので、わりとよく作るのがハヤシライスなのですが、
その時々でしょっちゅうレシピが変わります。

今日は買い置きしたつもりでいたドミグラスソース缶がなかったので、
トマト缶をベースに作りました。

コクを出すため、赤ワインやソース、ケチャップ、バルサミコ酢、はちみつなど、
思いつくものを総動員して作ってみました。

時短のポイント

ポイントはローストオニオンです。
今日はこれのお陰で大助かりでした。

豚バラ肉のさっぱり煮込み 作り置きローストオニオン&トマトで  肉の中でも特に豚バラ肉が好きです。 炒め物や煮込みなど、何に使っても美味しくて、こくが出ますよね。 昔は脂身が苦手だったのに...

ハヤシライスに必要な、玉ねぎを切って炒める、というプロセスが短縮されるだけで、
急いでいるときにはかなり便利。

後は肉を炒めてトマト缶や調味料を投入してさっと煮れば出来上がりです。

時短ハヤシライスのレシピ

材料 4人分

牛細切れ肉 500g
塩 小さじ1/2
赤ワイン 50㏄
トマト缶 1缶
小麦粉 大さじ1
ローストオニオン 玉ねぎ1個分
トマトケチャップ 大さじ1
とんかつソース 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
はちみつ 小さじ1~2
コンソメ 小さじ1
サラダ油 適量
こしょう 適量

作り方

  1. フライパンに油を熱し、塩こしょうをふった牛肉を入れて、ほぐしながら炒める。
  2. 焼き色がついてきたら、下に溜まった脂を半分くらいふき取り、小麦粉を茶こしでふるいながら加え、肉にまぶしつける。
  3. 赤ワインを加えて煮立たせ、ローストオニオンとトマト缶を加えてひと煮たちさせる。
  4. 残りの調味料を加えて2~3分煮込む。
  5. ご飯にかけ、目玉焼きをのせる。

★目玉焼きは家族の好みでのせました。

作り置きのための作り置き

ハヤシライスも作り置きにぴったりです。
ジップロックに入れて冷凍もできるので、週末のお昼などに利用するつもりです。

そして、今日のハヤシライスでローストオニオンを全部使い切ってしまったので、
また作っておかなくては。

まさに作り置きのための作り置きですね(笑)