おすすめレシピ

作り置きレシピ 合挽肉とえのきだけの唐辛子炒め


袋買いしてしまった韓国唐辛子がまだまだあるので、
使っていきたいと思います。

今日は合挽肉とえのきだけを組み合わせた炒め物です。
ご飯にかけて食べたらおいしかったです。

レシピ

材料

4人分

合挽肉 500g
サラダ油 大さじ1
塩 小さじ1/2
えのきだけ 1袋 
韓国唐辛子 大さじ2
ごま油 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1/2
塩 少々
砂糖 ひとつまみ
醤油 ひと回し

作り方

  1. えのきだけは軸を落とし、2㎝長さに切る。
  2. フライパンに油を熱し、肉を炒め、あふれ出てきた肉汁を拭き取る。
  3. 肉をいったん取り出し、空いたフライパンにえのきだけを加え、ごま油で炒める。
  4. 塩を振って炒め、えのきだけがしんなりしたら肉を戻し入れ、唐辛子を振って混ぜながら炒める。
  5. スープの素を加えて更に炒め、塩、砂糖、しょうゆで調味する。

韓国産唐辛子

色だけ見ると、わー、辛そう、とイメージするのですが、
実際はそれほど辛くはなく、むしろ辛さの中に甘味と旨味を感じるような気がします。

豆板醤小さじ1を加えるよりもずっと辛さは穏やかです。

肉だけだと量を食べられないのですが、えのきだけが入ると不思議と箸が進みました。

夏の疲れが出やすいちょうど今頃、スタミナをつけたいときにいいかもしれません。