おすすめレシピ

セミドライにんじんと塩昆布のマリネ【作り置きレシピ】


すっかり秋らしくなりましたね。
今日から長袖を着ています。

昨晩作った作り置きです。

セミドライにんじん

簡単に言いますと、にんじんのオーブン焼きです。
スライスしたにんじんをオーブンの天板に並べ、塩と油を振ってじっくり焼きます。

オーブンでじっくり焼いたにんじんは驚くほどの甘さで、
しかも、青臭さがまったく感じられなくなります。

これならにんじん嫌いのお子さんも食べてくれそうです。

実は私もにんじんの青臭さが苦手で、蒸したりゆでたりした人参はあまり食べないのです。
それが、セミドライにんじんを作るようになって、にんじんが大好きになりました。

塩昆布は調味料

塩気と旨味をあわせもった塩昆布は、うちでは調味料として大活躍。
和え物や炒めものなどによく使っています。

レシピ

セミドライにんじんと、旨味たっぷりの塩昆布で作るマリネは、
ご飯にもよく合いますし、肉や魚の付け合わせにもなる便利な作り置きです。

材料

にんじん 4本
塩 小さじ1/4
ごま油 大さじ1
酢   大さじ2
塩昆布 大さじ3

作り方

  1. にんじんは皮をむいて5㎜厚さの斜め薄切りにする。太い部分は縦半分に切ってから薄切りにする。
  2. オーブンシートを敷いた天板に①を並べ、塩とごま油を振って210℃のオーブンで25分焼く。所々焦げ色がつくくらいまで焼く。
  3. ボウルに移し、塩昆布と酢を加えて和え、冷ます。

作り方のコツとポイント

  • 天板に並べる際、にんじん同士が多少重なり合っても構いません。
  • じっくり焼くのが甘さを引き出すコツです。焼き足りないと水っぽさが残り、おいしくなりません。
  • 油はお好みで。オリーブオイルやその他の油でもOKです。

セミドライにんじんのマリネ アレンジ編

オリーブ・バルサミコマリネ

ごま油→オリーブオイル、酢→バルサミコ酢にし、
塩昆布の代わりに刻んだ黒オリーブ適量を加えて和える。

セミドライにんじんとドライトマトのマリネ

ごま油→オリーブオイル、酢→白ワインビネガーにし、
塩昆布の代わりに戻して刻んだドライトマト適量を加えて和える。

粒マスタードとツナ缶のマリネ

酢大さじ2→酢大さじ1、粒マスタード大さじ1にし、
塩昆布の代わりにツナ缶小1缶を加えて和える。

クミンとグリーンオリーブのマリネ

セミドライにんじんを作る際、塩と一緒にクミンシード大さじ2を振って焼く。
ごま油→オリーブオイル、酢大さじ2→白ワインビネガー大さじ1にし、
塩昆布の代わりに刻んだグリーンオリーブ適量を加えて和える。

などなど、お好みでいろいろなアレンジ法があります。

保存

しっかりオーブンで焼いてありますので、冷蔵庫で1週間は大丈夫です。

冷凍にんじん

セミドライにんじんがいつでも作れるよう、にんじんをスライスして
冷凍庫に保存しています。

野菜が高い今だから 無駄なく使い切るために天候不順で野菜が高騰している今、買ってきた野菜を無駄なく上手に保存するコツをお伝えいたします。...

野菜をオーブンで焼くと旨味が凝縮しておいしくなります。
にんじんのように元々甘さのある野菜は更に甘く、おいしくなりました。

にんじんの青臭さが苦手な方におすすめです。