フライパン料理

いつもの焼きそば


先日、ふいに「焼きそばが食べたい。」と言われたため、変わった焼きそばを作りましたが、

ピンチのときに「中華麺で焼きそば」 夜、急に焼きそばが食べたい、と言われたものの、うちに冷やし中華の麺しかなかったのです。 これで何とかならないかなと思って、...

今日はスーパーでちゃんと焼きそば麺を買ってきました。

暫く焼きそばは作っていなかったのですが、先日予想外に喜ばれたので、今度は普通に作ろう、と思ったのです。

麺にひと手間

こちらは蒸し麺なので、そのまま使ってもいいのですが、うちではまず、麺を酒と一緒にレンジで軽く加熱するところからスタートします。

袋から出したままフライパンに入れると、麺がほぐれにくく、炒めているうちにちぎれてボロボロになってしまいがち。
このひと手間で麺がほぐれやすくなり、酒の効果で風味よく、麺がふっくらと仕上がるような気がします。

時間差炒めと調味料3つ

あとは野菜と肉、麺を時間差で炒めて最後に合わせるところでしょうか。

野菜から出る水分で仕上がりが水っぽく、味も薄まりそうな気がするので、そうしています。

味付けは塩、醤油、ソースの3つで。野菜は塩、肉は醤油、最後に全体をソースで調味します。

作り置きもOK

焼きそばは翌朝食べてもおいしいので、うちでは1人分でいいときも2人分作ることが多いです。
冷蔵庫に入れて置けば、いつの間にか誰かが食べていますね。

レシピ

材料 2人分

焼きそば麺 2玉
酒 大さじ1
キャベツ 3枚
玉ねぎ 1/2個
豚こま切れ肉 250g
油 小さじ3
塩 小さじ1/2
醤油 小さじ2
とんかつソース 大さじ3

作り方

  1. 焼きそばは袋から出して耐熱皿にのせ、酒を振って600Wの電子レンジで1分30秒加熱し、箸でほぐす。
  2. キャベツは1㎝幅に切り、玉ねぎは薄切りにする。
  3. フライパンに②と油小さじ2を加えて炒める。油が回ったら塩を振り、しんなりしたらざるに空けて水気を切る。
  4. 同じフライパンに豚肉と油小さじ1を加えて炒め、焼き色がついてきたら醤油を回しかけて炒める。
  5. ①を加えて混ぜながらさっと炒め、③を戻し入れて炒める。
  6. ソースを加えて全体になじむまで、鍋を前後にゆすりながら炒め合わせる。
  7. 皿に盛り、青のりやかつお節を振って食べる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です