麺類

ピンチのときに「中華麺で焼きそば」

夜、急に焼きそばが食べたい、と言われたものの、うちに冷やし中華の麺しかなかったのです。

これで何とかならないかなと思って、中華麺を焼きそばにしてみました。

レンジで中華麺を焼きそば麺に

中華麺と焼きそばの麺の違いを考えてみると、中華麺が生なのに対し、焼きそばの麺は蒸してあるのですよね。

そこで、中華麺をレンジで蒸してみよう、思い立ちました。

まず、焼きそばの麺はかなり油っぽいイメージなので、油を回しかけ、それだけでは水分が蒸発して固くなるし、レンジで加熱するには危険な雰囲気も感じたので、水と風味付けに酒も加えてみました。

とりあえずこれで2分加熱。
すると、まだ生の域を脱していない様子。

さらに水を足して1分加熱すると…

なんと、それらしい麺になったのでした。

中華麺が焼きそばに

何とかいけそうな雰囲気でしたので、あとはいつも通りに作ったら、ちゃんと焼きそばになりました。

家族からもOKサインをもらい、ちょっと気分が上がりました~

最初から焼きそばの麺を買ってくるに越したことはないのですが、緊急事態にはこの方法もありかもしれませんね(笑)

レシピ

材料 1人分

冷やし中華麺 1玉
酒 大さじ1
水 大さじ1+大さじ2
油 小さじ2
牛細切れ肉 70g
玉ねぎ 1/4個
塩、胡椒 適量
とんかつソース 大さじ2
卵 1個

作り方

  1. 中華麺を耐熱皿に広げ、酒、油小さじ1、水大さじ1を加え、ラップをかぶせて600Wの電子レンジで2分加熱する。
  2. 取り出して混ぜ、水大さじ2を回しかけ、ラップをして1分加熱し、全体を混ぜる。
  3. フライパンに玉ねぎと牛肉、にんにく、油小さじ1を加えて炒め、肉に七割方火が通ったら、塩、胡椒を軽く振り、②を加えて炒める。
  4. ソースを加え、全体をむらなく混ぜながら炒める。
  5. 目玉焼きを作ってのせる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です