オーブン料理

サーモンと赤玉ねぎのロースト ミニトマトソース


最近魚料理が増えています。
今回はオーブン焼きで。

オーブン焼きのメリット

オーブン料理は疲れて何も作りたくない時の定番です。

材料を切って並べてオーブンに入れるだけでいいので、フライパンも鍋も使いません→ ガス台の掃除もしなくて済む。という考えに行きつきます(笑)

それに、オーブンで焼くと、10分ちょっとでふっくらジューシーに焼き上がりますし、
もう一つ、野菜も一緒にたくさん食べられるのです。

やめられませんね。

ミニトマトのフレッシュソース

焼いている間に皮のはじけたミニトマトがソース代わりになって、全体に酸味が行き渡り、さっぱり食べられますよ。

レシピ

材料 3人分

銀鮭 3切れ
赤玉ねぎ 1個
ミニトマト 15~20個
塩 小さじ1
胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ2
柚子パセリ 適量

ぶりのロースト柚子・パセリ風味 脂ののったおいしそうなぶりが売っていたので、2パック(5切れ)買ってきました。 今日は一つ作ってみたいものがありました。 柚...

作り方

  1. 鮭は50℃の湯で表面が白っぽくなるまで洗い、水気を拭き取る。
  2. 赤玉ねぎは半分に切って繊維と垂直になるように7~8㎜幅に切る。
  3. バットに②を並べ入れ、塩小さじ1/2とオリーブオイル大さじ1を振る。
  4. ③の上に①を並べ、残りの塩とオリーブオイル、胡椒を振る。
  5. 鮭の隙間にへたを取ったミニトマトを散らし、210℃のオーブンで13分焼く。
  6. 柚子パセリをたっぷり散らす。

メモ

・皮がはじけたトマトを崩しながら、ソースのようにして食べます。
・柚子パセリが魚の臭みを消して、さっぱり食べられます。

魚のオーブン焼きレシピ

真鯛のアクアパッツァ風 最近の我が家のヒットメニューです。 いつもは切り身を3切れほど使って作りますが、今日はスーパーで1尾丸ごと切り身になってパック...
たらのプロバンス風 たらも冬が旬ですね。 やっぱり旬の食べ物はぴかぴかしていて、思わず手に取ってしまいます。 1パック買ってきました。 今日は...
さんまの蒲焼風オーブン焼き 三陸産のさんまの開きを見つけたので、買ってきました。 魚といえばオーブンです https://kouglof-cafe.com/...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です