オーブン料理

たらのプロバンス風


たらも冬が旬ですね。
やっぱり旬の食べ物はぴかぴかしていて、思わず手に取ってしまいます。

1パック買ってきました。
今日はこれでたらのプロバンス風を作ろうと思います。

レシピ

材料 2人分

たら 小4切れ(200g)
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
アンチョビ 2~3枚
シェリー酒 大さじ2
ミニトマト 1パック
塩、こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. たらは50℃の湯で洗い、水気を拭いて骨を取り除く。
  2. 玉ねぎは5ミリ角に刻み、にんにくは半割にして芽を除く。
  3. フライパン(直径20㎝)②とアンチョビ、オリーブオイル大さじ1/2を加えて火にかけ、中火で炒める。
  4. しんなりしたらシェリーを振って煮詰め、水大さじ1~2を加えてソース状にする。
  5. ミニトマトの半量を加えて軽く火を通す。
  6. 耐熱皿に⑤を広げ、その上に①を並べる。
  7. 塩、こしょうを振って残りのミニトマトを散らし、残りのオリーブオイルを回しかける。
  8. 220℃に予熱したオーブンで12分焼く。

メモ

ミニトマトは旨味が濃い上、水っぽくならず、ほどよいソース状になるので、たくさん加えました。
お好みで半量にしてもOKです。

プロバンス風

正式なたらのプロバンス風は、ムニエルのように、たらに小麦粉をまぶしてソテーし、トマトやオリーブの入った白ワインベースのソースで仕上げる、というイメージです。

今回の料理はそれとは少しずれているように思うのですが、トマト、オリーブオイル、アンチョビ、にんにくなど、プロバンス料理でよく使われる食材を使ったので、そのように名付けました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です