オーブン料理

パセリたっぷり ハーブミートローフ


最近料理がマンネリ化していたので、あまりやっていなかった挽肉料理をすることにしました。

合挽肉だけで牛ひき肉がなかったので(今日は牛ひき肉の気分でした)、合挽肉1パックと牛細切れ肉を買ってきて
細切れ肉はフードプロセッサーで挽きました。

それに、まるでブーケのような束で売っていたパセリを大量に投入。
トマトや新玉ねぎの水分もかなり入ったので、粉ゼラチンを加えました。


焼き上がったミートローフは脂の海!

こんなに出てしまうんですね💦

そのまま全部ソースに使ったら味が薄まってしまい、リカバリーが大変でした。

脂の多いソースは乳化が大事!ということを実感させられた料理でした。

ソースに使いたかった赤ワインがなかったので、代わりに梅酒を加えてみました。
マディラ酒のようにならないかなー、と思ったのですが、これはなかなかよく合いました。

レシピ

材料 26㎝×21㎝×4㎝のバット

合挽肉 1パック 360g
牛細切れ肉 1パック 360g
パセリのみじん切り 75g
玉ねぎ 小1個
トマト 小1個

卵 1個
塩 小さじ1
粉ゼラチン 1袋 5g
パン粉 大さじ4
バルサミコ酢 大さじ1
黒胡椒 小さじ2

黒オリーブ 10個

ソース

梅酒 1/4カップ
トマトケチャップ 大さじ2+大さじ2
醤油 大さじ1
ウスターソース 大さじ1

作り方

  1. パセリは葉を摘み、FPでみじん切りにする。
  2. 玉ねぎを3㎝角に切ってFPでみじん切りにする。トマトはへたを取って粗く刻む。
  3. 牛細切れ肉はFPでミンチ状にする。
  4. ボウルに②、③、Aを加え、手でよく練り混ぜる。①を加えて更に練り混ぜる。
  5. オーブンシートを敷いたバットに④を広げ、半割にした黒オリーブを散らす。
  6. 180℃のオーブン下段で1時間焼く。
  7. ソースを作る。肉汁をフライパンに空け、ソースの材料を加えて煮立たせ、煮詰める。→脂が多すぎてソースが薄まってしまったので、一旦冷やして固まった脂の2/3を取り除き、ケチャップを大さじ2ほど足してもう一度煮詰めなおし、ハンディブレンダーで攪拌して乳化させました。

感想

肉の半分を細切れ肉にして自分で挽いたことで、水っぽさがなくなり、肉の旨味がしっかり感じられ、食感もよくなりました。
家族からも好評でしたので、また作りたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です