フライパン料理

【軽くて小さいから楽々】直径20㌢のフライパンで牛細切れ肉のかたまり焼き

一つ前の記事でも使った直径20㌢のフライパン。

作りがしっかりしていて使いやすいせいか、最近登場回数が増えています。

直径20㌢の何がいいかといいますと、軽いのでさっと手に取りやすいところです。

疲れているときなど、直径28㌢だと料理のモチベーションが下がるのです。

直径20㌢なら、ちょっと頑張れそうって思えるんですよね。

そんなわけで今日も小さなフライパンで肉と野菜の料理ができました。

牛細切れ肉のかたまり焼き

変なネーミングですが、要は細切れの肉をばらばらにせず、かたまりに近い状態で焼いたものです。

肉を入れてみると、直径20㌢のフライパンのサイズにぴったりでした。

トレーからそのまま出したまま焼くと火通りが悪くなるので、肉と肉の間に隙間を作る程度に菜箸で軽くほぐしました。

両面焼いたら取り出して、肉を焼いたフライパンでタレをつくって上からかけます。

いつもの細切れ肉がちょっとごちそう風になりました。

材料

牛細切れ肉 500g
塩、胡椒 少々
にんにく(粗みじん切り) 1片
砂糖 ひとつまみ
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
油 小さじ2

作り方

  1. フライパンに肉を入れ、軽くほぐして油を回しかける。強めの中火で焼き色がつくまで焼き付けてひっくり返す。
  2. 塩、胡椒、にんにくを加えて軽くほぐし、中火で2~3分焼いて取り出す。
  3. 残ったフライパンに酒、醤油、砂糖を加えて煮詰め、②の上から回しかける。

 

ブロッコリーの蒸し炒め

同じフライパンでブロッコリー1個分がちょうどよく収まりました。

定番の蒸し炒めです。

前回作ったとき、ちょっと柔らかくしすぎてしまったので、今日は歯ごたえが残るように仕上げました。

材料

ブロッコリー 1個
塩 小さじ1/2
胡椒
オリーブオイル 小さじ2

作り方

  1. ブロッコリーは軸を短めに落として小房に分け、縦に半分に切ってフライパンに入れ、塩、胡椒、オリーブオイルを回しかけ、蓋をして中火で4分蒸し炒めにする。
  2. 蓋を取り、軽く焼き付けるようにして水分を飛ばす。