オーブン料理

藁焼き風アスパラローストポーク


こちらの料理を作った後に残った大量のグリーンアスパラの皮。

藁で肉を蒸し焼きにする、という燻製料理を思い出し、燻製ではありませんが、香りのよいアスパラの皮で蒸し焼きにしてみました。

フライパンだけでは火通りが悪いので、後半はオーブンへ。

簡単でちょっと趣の変わったローストポークになりました。

 

レシピ

材料

豚肩ロース肉 560g
塩 小さじ1
胡椒
グリーンアスパラの皮 15本分
にんにく 1片
オリーブオイル 小さじ2
バルサミコ酢 大さじ1
水 大さじ4
砂糖 ひとつまみ

作り方

  1. 直径20㌢のフライパンに塩小さじ1/2を振って肉をのせ、肉の上から残りの塩と胡椒を振り、肉全体にまぶしつける。オリーブオイルを回しかけ、強火で表面全体に焼き色を付ける。
  2. アスパラの皮とにんにくを肉の周りに詰め、バルサミコ酢を振り入れ、蓋をして弱火で15分蒸し焼きにする。
  3. オーブンシートを敷いたバットに肉を取り出し、180℃のオーブン(ガス下段)で30分焼く。
  4. 残ったフライパンに水と砂糖を加えて軽く煮詰めて漉す。ソースにする。

 

野菜のオーブン焼き

付け合せにもぴったりなアスパラとパプリカのオーブン焼き。

今日は紫玉ねぎをプラスしました。玉ねぎは水気が多いので、他の野菜を焼く10分前からオーブンへ。

アスパラの根本に近い固い部分も切り分けて、玉ねぎと一緒に先にオーブンに入れて焼きました。切って焼くだけなのでとっても手軽です。

材料

グリーンアスパラ 15本
パプリカ 2個
紫玉ねぎ 1個
塩 小さじ1
胡椒
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. アスパラは下半分の皮をむき、根本から1/4の長さで切る。
  2. 紫玉ねぎは櫛形に切り、オーブンシートを敷いた天板に①とともに並べ、220℃のオーブンで10分焼く。
  3. パプリカを3㌢角に切ってアスパラとともに②に並べ入れ、塩、胡椒、オリーブオイルを振って220℃のオーブンで8分、200℃で7分焼く。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です