オーブン料理

【パーティメニュー】ローストポーク

塊肉を焼きたくなる季節ですね。

今年はローストポークをよく焼いています。

塩こしょうをまぶしてそのままオーブンにポン!でもできますが、フライパンでしっかり焼き目を付けてからオーブン焼きすると、肉汁が閉じ込められ、おいしさが格段にアップ。手間を惜しんではいけないな、と思いました。

そもそも、塊肉の周りを焼き固める作業が好きではありません。
理由は肉が大きくて転がしにくいから、だと最近になって気が付きました。

肉を転がすときに使っているのが木べらだったり、フライ返しだったり、トングだったり、箸だったりするのですが、どれもしっくりこず、肉を転がした勢いで油が周りに飛び散ったり、肉の表面を傷つけてしまったり、といつも散々なのです。

そこで一念発起。
ミートフォークなるものを購入しました。


VICTORINOX(ビクトリノックス) カービングフォーク ブラック 15cm グランメートル 肉用 ビーフ プロ仕様 7.7233.15G

これが想像以上に使い勝手がよく、道具って大事だな、とつくづく思ったのでした。

もっとお手頃なのもあったのですが、こういうものこそちゃんとしたものを買わないとあとで後悔する、ということはケーキ用のパレットナイフで経験済みでしたので、こちらを購入しました。
丁度amazonのブラックフライデーの期間(今日まで?)で、お値引き価格で買えたのでラッキーです。

レシピ

材料

豚肩ロース肉塊 600g
塩 小さじ1.5
胡椒
油 大さじ1
ローズマリー 2本
タイム 2本
にんにく 1片
カボチャ 1/4個
パプリカ 2個

作り方

  1. 豚肩ロース肉はペーパータオルで水気を拭き取る。かぼちゃは種を除いて2㎝厚さに切り、パプリカは種を除いて3~4㎝角に切る。
  2. フライパンに塩の半量と胡椒を振り、肉を乗せ、肉の上から残りの塩と胡椒を振って肉全体に塩こしょうをしっかりとまぶしつける。肉の上から油を回しかけ、中火で転がしながら表面全体にしっかりと焼き色を付ける。
  3. バットに取り出し、肉ににんにくを押し込み、ローズマリーとタイムをのせる。
    180℃のオーブンで30分焼く。
  4. フライパンに水1/4カップを加えて煮立たせ、ボウルに移す。
  5. オーブンから天板を取り出して、肉の入ったバットの周りに、塩(分量外)を軽く振ったかぼちゃとパプリカを並べる。オーブンに戻し入れ、更に180℃で30分焼く。
  6. バットに溜まった焼き汁を④に加え混ぜ、肉の上からアルミホイルをかぶせて30分ほど落ち着かせる。
  7. 肉を切り分けて焼き汁をかけ、野菜と一緒に盛りつける。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です