おすすめレシピ

コンロを使わない日の料理 シーフードマリネ&トマトの塩昆布マリネ


最近、スモークサーモンが食べたいとずっと思っていたので、
今日はシーフードマリネを作りました。

もう一品は近頃はまっている、トマトの塩昆布マリネです。

コンロを使わない日

2品ともコンロを使わずに作れる作り置きのおかずです。

蒸し暑いときにできるだけ火を使いたくない、というのもありますが、
実は最近、コンロを使うのはほぼ一日おきになりました。

うちはガスコンロなのですが、火を使って作る料理はフライパンを振ったり、
火のそばにつきっきりにならなくてはいけないので、体力も時間も消耗します。

一方、オーブン料理や和え物などは、材料を切って並べたり和えたりすれば、
あとはオーブンに入れるか冷蔵庫でねかせておけばよいので、
時間がないときや疲れているときでもフットワーク軽く調理に取り掛かれます。

それで、炒め物や煮込みは週の半分にまとめて作り、その合間に火を使わないで作れる
料理を少しずつ足していくようなスタイルになりました。

テイクアウトやデパ地下のお惣菜代わりと思えば、味はそれには及ばなくても、
十分満足できます。

作り置きのメリット

平日、家族の食事時間がバラバラになり、私自身はほぼ3食一人で食べることが
多い我が家では、このような作り置きが欠かせません。

野菜たっぷり

特に嬉しいのは野菜不足にならないところです。うちでは野菜の作り置きが多いので、
肉や魚だけ焼いて、後は作り置きでOK、という食事パターンが増えました。

時間がおいしくしてくれる

作ってすぐよりも、時間とともに味が染みておいしくなる料理って
案外多いんじゃないかなと思います。

節約になる

作り置きをするようになって、買い物の回数が劇的に減ったので、
時間も含めて節約にもつながっているんじゃないかな、と思います。

シーフードマリネ

シーフードの旨味で野菜がいくらでも食べられる味付けなので、
ほぼ野菜のマリネです。

玉ねぎはトマトと塩昆布のマリネにも使いますので、同時に作る場合には
1個分で下準備しておくのがおすすめです。

材料

スモークサーモン 80g
タコ 160g
かぶ 3個
玉ねぎ 1/2個
きゅうり 2本
白ワインビネガー 1/4カップ
太白ごま油 大さじ1
ケーパー 小さじ2
こしょう 適量

下準備

  • タコは食べやすい大きさに切る。
  • かぶは皮をむいてスライサーでスライスし、塩小さじ1を加えてもみ、水洗いして水気を拭く。
  • 玉ねぎはスライサーでスライスし、水にさらして辛味を取ってから水気を絞る。
  • きゅうりは皮を縞模様に剥き、斜め薄切りにして塩小さじ1/2でもみ、水洗いして水気を拭く。

作り方

  1. かぶと玉ねぎをボウルに入れて、白ワインビネガー、太白ごま油、を加えて和える。
  2. 残りの材料を加えて和える。
  3. 保存容器に移し入れ、上から落としラップをして冷蔵庫で2時間以上ねかせる。

保存期間

冷蔵庫で3日

メモ

  • 塩もみの段階で野菜に塩分が行き渡っているので、後から塩を加えなくてOKです。
  • 油はオリーブオイルでもいいのですが、冷やすと白っぽく固まるので、太白ごま油を使っています。
  • すぐに食べたい場合は、落としラップをした後、上からギュッと押さえると早く味が染み渡ります。

トマトの塩昆布マリネ


トマトがたくさん届いた日に、同じくたくさん残っていた塩昆布を
振り混ぜてみたところ、病みつきになりました。

材料

トマト 4個
玉ねぎ 1/2個
塩昆布 大さじ4
塩 小さじ1/4
砂糖 ひとつまみ
酢 大さじ2
ごま油 小さじ2

下準備

  • トマトはへたを除いて縦8等分に切り、それぞれを斜め半分に切る。
  • 玉ねぎはスライサーでスライスし、水にさらして水気を絞る。

作り方

  1. ボウルにすべての材料を加えて和える。
  2. 保存容器に入れ、上から落としラップをして冷蔵庫で2時間以上ねかせる。

保存

冷蔵庫で4日

メモ

  • 塩昆布とは別に、塩も少し加えた方が味がはっきりします。

失敗談

一時は作り置きを作りすぎて、冷蔵庫に保存容器がいくつも並んだことがありました。

見ていると圧巻なのですが、家族や自分の好みに合わせて作ったおかずばかりのはずが、
その中でも微妙に好きなものランキングができてしまい、ランキングにもれたものがいつまでも残ってしまうはめに…

ある程度食べ切ってから次のものを作る、あるいは冷凍できるものは半分
冷凍に回すなど、改善しないといけないな、と思いました。