サラダ・和え物

ボウル1個で作り置き!生ハムとサニーレタスのマリネサラダ


レタス類、特にうちでよく食べるサニーレタスは買ってきてそのままにすると、いつの間にか劣化してしまうので、洗ってすぐに水切りし、保存袋に入れていました。
こうすると2~3日は新鮮さが保てます。

ただ、その後ちぎってドレッシングで和えたり、ともうひと手間掛かるのがちょっと面倒でした。

ボウル1個で作り置きサラダ

そこで考えたのがマリネにして保存する方法です。
他の野菜のようにマリネ液で和えてしまうとすぐにしんなりして残念な見た目になってしまいます。

そこでさらに考えて、マリネしてOKな具材だけボウルの底に入れ、その上にちぎったサニーレタスをふんわりのせて保存する方法を試してみました。

ボウルにマリネ液を作って新玉ねぎを和え、その上に生ハムを重ね、一番上にレタスがのっている状態です。

食べる分のレタスだけ取り分け、底に溜まった新玉ねぎのマリネと生ハムを取り出してレタスを和えます。
これがとっても便利でしかもおいしい!

サラダの盛り付けって、ある程度の人数分用意すると結構時間が掛かってしまうんですよね。
この状態で2~3日保存できるので、下準備しておけば、すぐに盛り付けて食べられます。

レシピ

材料 5~6食分

サニーレタス 1個
新玉ねぎ 1個
生ハム 1パック 100g前後

マリネ液

白ワインビネガー 大さじ3
塩 小さじ1/4
砂糖 ひとつまみ
粒マスタード 小さじ山盛り1杯
オリーブオイル 大さじ1
粗挽き黒胡椒 少々

作り方

  1. サニーレタスは洗って食べやすい大きさに切り、しっかり水切りする。
  2. 新玉ねぎはスライサーでスライスし、流水で洗って水けをしっかり絞る。
  3. 大きなボウルにマリネ液の材料を加えてよく混ぜ、新玉ねぎを加えて和える。しんなりしたら生ハムを敷き詰めるようにのせ、更にサニーレタスをこんもりとのせる。ラップをかぶせて冷蔵庫で保存する。
  4. 食べる分のレタスを皿にとりわけ、新玉ねぎと生ハムを混ぜたものを乗せ、レタスを和える。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です