フライパン料理

じゃがいものホットサラダ

寒い時期には冷たいサラダも敬遠しがち。

目的もなくじゃがいもをゆでながら、そうだ!温かいポテトサラダなんてどうだろう、と思い立って作ってみました。

ポテトサラダにはいつもはオニオンスライスを加えますが、今日は昨日、スープ煮にしておいたキャベツを加えました。
実はスープ煮の方は味が薄くていまいちだったのです。

ポテトサラダ風に白ワインビネガーをほんの少し加え、ガラムマサラとクミンでスパイシーに仕上げてみました。

やわらかくゆでたじゃがいもはつぶさずに、フライパンの中で2~3個に切るような感じで混ぜたら、付け合わせにぴったりな温野菜になりました。

メイン料理はまた後日書きますね。

レシピ

材料

じゃがいも(メークイン) 3個
キャベツ 1/4個
塩 小さじ1
胡椒
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル 小さじ2
ガラムマサラ、クミンパウダー 少々
砂糖 ひとつまみ

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥いて4~6等分に切り、鍋に入れて塩を振り、水をかぶるくらい加えて煮立たせる。蓋をして弱めの中火で15分ほど、竹串が刺さるくらいまでゆでて湯切りする。
  2. キャベツはざく切りにして茹で、柔らかくなったらざるに空け、2㎝角に切る。
  3. フライパンにオリーブオイルとキャベツを入れて炒め、ガラムマサラ、クミンパウダー、塩、胡椒少々をふる。
  4. じゃがいもを加えて木べらで切るように混ぜながら炒める。白ワイン、砂糖を加えて水分を飛ばしながら炒め、塩、胡椒で調味する。