鍋で作る料理

カオマンガイ風炊き込みご飯


少し前に作った料理です。

鶏肉がパサついてしまったので、アップしていなかったのですが、ご飯がやらたと美味しかったので、リベンジするために反省点と共にメモしておきたいと思います。

レシピ

材料

鶏むね肉 2枚
米 3合
塩 小さじ2・1/2
水 4カップ
酒 大さじ2
しょうがのスライス 3枚
しょうゆ 小さじ1
ごま油 小さじ1
ガラムマサラ 少々

作り方

  1. 鶏肉は50℃の湯で洗い、厚みを切り開いて塩を小さじ1ずつまぶしつける。
  2. スープを作る。フライパンか鍋に水と生姜を入れて火にかけ、沸騰したら酒を加え、肉を入れる。2~3分煮たら肉をひっくり返し、もう2分ほどゆでる。
  3. 鶏肉を取り出して1.5㎝幅の削ぎ切りにする。完全に火が通ってなくてよい。
  4. スープに残りの塩と醤油、ガラムマサラを加えてさっと火を通す。
  5. 圧力鍋に米とスープ700mlを加え、鶏肉を乗せて蓋をする。強火にかけ、圧が掛かったら弱火で5分加圧して圧が下がるまでそのまま放置する。
  6. 蓋を開けて鶏肉を取り出し、全体を混ぜる。

反省&改良

鶏むね肉がぱさぱさになって出汁がらのようだった。
スープを作る段階で鶏肉に完全に火を通し、圧力鍋には加えず、米とスープだけで炊いて、後から鶏肉を添えればよかった。

レシピの書き方

レシピを書くときに私が心がけているのは、成功しても失敗してもありのままをできるだけ細かく残すことです。

特に失敗した時の状況を記録しておくことは、後々振り返ったとき、自分がどういう経路で失敗したのかがわかるので、とても大事だと思います。
そして、次回こうしたら上手く行くんじゃないか、と気づいたことなども付け加えておきます。

また、同じお菓子や料理のレシピは試作した時系列順に次々記録していきます。
ある日突然誕生したレシピ、というものはほとんどないので、自分がどうやってそのレシピにたどり着いたのかわからないと、とても気持ちが悪いのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です