オーブン料理

【隠し味は○○】なすとオイルサーディンのトマトソース焼きパスタ


先日の焼きパスタのアレンジです。

当日は焼くだけ!前日から準備できる焼きパスタ パスタは手軽に作れて便利なのですが、パスタをゆでるのとソースを作るのが同時進行なので、急いでいるときにパパっと作ろうとすると結構手間...

カットトマト缶をトマトピューレに替え、ベーコンとひよこ豆をなすとオイルサーディンへ。
ポン酢の代わりに隠し味に梅干しを入れてみました。

オイルサーディンは煮込むと崩れてほとんど形が残りませんが、香りと旨味はしっかり出ました。
私はこちらの方が好きかもしれません。

レシピ

材料

オイルサーディン梅トマトソース

オイルサーディン 1缶 100g
なす 3本
オリーブオイル 小さじ2
梅干し 1個
トマトピューレ 1本200g入り
にんにく 1片
玉ねぎ 1個
白ワイン 大さじ2
水 300ml
トマトケチャップ 大さじ3
胡椒 少々

ショートパスタ(ファルファレ) 250g
オリーブオイル 小さじ2
パルミジャーノ 適量

作り方

  1. なすは皮を縞目に剥いて2㎝角に切り、塩小さじ2、水大さじ3と共にポリ袋に入れて5分ほど置いてから流水で洗い、水気を絞る。
  2. 玉ねぎは粗みじん切りにし、にんにくは半割にして芽を除く。
  3. 鍋にオリーブオイルと玉ねぎ、にんにくを入れて炒め、しんなりしたら茄子を加えて炒める。茄子に油が回ったらオイルサーディンを加えて炒め、白ワインを加えて煮立たせる。
  4. 梅干し、トマトピューレ、水を加えて煮立たせ、5分ほど煮込んだらトマトケチャップと胡椒を加え、更に3~4分煮込む。
  5. パスタを袋の表示よりも1分少なくゆで、ざるに空けて耐熱容器に入れてオリーブオイルを回しかける。オーブンに入れて230℃に予熱する。
  6. 予熱が完了したら⑤に④を流し入れ、230℃のオーブンで12~13分焼く。
  7. 皿にとりわけ、パルミジャーノをすりおろす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です