フライパン料理

【夏のおかず】鶏肉とパプリカの黒酢炒め


最近、食品庫の片づけをしていいたところ、買ったのに忘れていた缶詰や瓶詰、調味料類がぽろぽろ出てきました。

こちらもそのうちのひとつ。

内堀醸造さんの白ワインビネガーは我が家の定番調味料ですが、こちらも美味しかったです。

黒酢炒めを作ろうと買っておいたことを思い出して、今晩のメイン料理に使いました。

酢を使った料理は、今日のような暑い日にはぴったりです。
リピ決定のレシピになりました。

レシピ

材料 4人分

鶏もも肉唐揚げ用 600g
塩 小さじ1/2
片栗粉 大さじ2
ごま油 大さじ1
玉ねぎ 1個
パプリカ 1個

合わせ調味料

黒酢 大さじ4
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ2

作り方

  1. 鶏肉は50℃の湯で洗い、水気を拭き取って塩をまぶす。片栗粉を茶漉しでふるいかけ、全体にもみ込む。
  2. 玉ねぎとパプリカは2~3㎝角に切る。
  3. 合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。
  4. フライパンにごま油と①を加えて皮目に焼き色がつくまで焼き、ひっくり返して2~3分焼く。
  5. 鶏肉を片側に寄せて②を加え、強めの中火で2~3分炒め合わせる。余分な脂は少しふき取る。
  6. ③を加えて煮立たせ、3~4分煮詰め、煮汁にとろみが出たら皿に盛る。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です