麺類

当日は焼くだけ!前日から準備できる焼きパスタ


パスタは手軽に作れて便利なのですが、パスタをゆでるのとソースを作るのが同時進行なので、急いでいるときにパパっと作ろうとすると結構手間取ります。

そこで、焼きパスタのご提案です。
前日から仕込んでおけるので、おもてなしなどにもとっても便利です。

作り方の流れ

前日

①ソースを作る
②パスタをゆでてオリーブオイルを絡め、耐熱容器に入れておく。

当日

パスタにソースをかけてオーブンで焼く。

ちょっと変わった形のパスタはこちら。

ソースが絡みやすくて好評でした。

レシピ

材料 23㎝角の耐熱容器 5~6人分

トマト煮込みソース 作りやすい分量

 黒オリーブ 1瓶
 玉ねぎ 1個
 にんにく 1片
 オリーブオイル 大さじ1
 トマト水煮缶 2缶
 水 1カップ
 ベーコン 1パック220g
 ひよこ豆(パック入り) 1パック
 トマトケチャップ 大さじ3
 ポン酢 大さじ1
 蜂蜜 小さじ1
 塩、胡椒 少々
 タイム 3枝
ショートパスタ 500g
パルミジャーノ 適量

作り方

  1. 黒オリーブは汁を切り、玉ねぎと合わせてフードプロセッサーでみじん切りにする。にんにくは半割にして芽を除く。
  2. 鍋にオリーブオイルと①を加えて火にかけ、軽く炒め合わせたら、トマト缶、水、タイムの葉をしごきながら加えてひと煮たちさせる。
  3. ベーコンとひよこ豆を加えて5分ほど煮込み、調味料を加えて2~3分煮込み、味を調える。
  4. ショートパスタを袋の表示時間通りにゆでて汁を切り、耐熱容器に移し入れる。オリーブオイルをまぶして絡める。
  5. ③のソースを2/3~3/4量回しかけ、230℃のオーブンで15分焼く。
  6. 皿に盛り、好みでパルミジャーノをすりおろす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です