フライパン料理

ハニーマスタード醤油チキン フェトチーネのクリームソース添え


冷蔵庫に鶏もも肉があったので、これを使って作る夕飯のメニューを思い浮かべたら、トマト系に行ってしまいそうになったのを、急いで軌道修正しました。

トマト缶を使うと楽ですし、普通に作れば間違いがないのでついそっちに傾いてしまうのですが、作る方が飽きてしまい、ハニーマスタードにしました。

うちは甘い料理を余り作らないのですが、ハニーマスタードは時々作ると喜ばれます。

たれに醤油を加えたら、照り焼き風になっておいしかったです。

ご飯に合いそうなおかずですが、家族のリクエストで一緒に添えるのはフェトチーネになりました。

うちで使っているのは生フェトチーネで、茹で時間3分、熱湯に塩を入れる必要もなしと、お手軽です。

ソースは何にしようか、と考えたら、またトマトソースにいきそうになり、軌道修正(笑)
トマト缶の買い置きがたくさんあるせいかトマト系ばかり浮かんできます。

結局クリームソースになりました。
実はクリームソースだけのパスタはあまり作ったことがなく、自信がなかったのですが、好評でよかったです。

  • 白ワインをしっかり煮詰めてから生クリームを加えないと分離する、
  • パスタを加えるのはいったん火を止めてから、
  • パスタをソースに絡める際、ちょうどいい煮詰まり具合かな、という少し手前のややソースが多めに残っているタイミングで火からおろす、

こんなところに注意して作りました。

ハニーマスタード醤油チキン

材料

鶏もも肉 2枚 700g
塩 小さじ1
胡椒
オリーブオイル 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
a 粒マスタード、はちみつ、醤油 各大さじ1

作り方

1. 鶏もも肉は50℃の湯で洗い、それぞれ4等分に切って水気を拭き、筋切りする
2. 玉ねぎはスライスする
3. フライパンに1を皮目を下にして入れて塩をまぶし、オリーブオイルを加えて火にかける。
4. じりじり音がしてきたら落とし蓋をして5分ほど、皮目に焼き色がつくまで焼く。
5. ひっくり返して脂を半分ほど拭き取って玉ねぎを加えてサッと炒め、落とし蓋をして6〜7分焼く。
6. 合わせたaを加え、強めの中火で煮詰めながら火を通す。
7. 皿に盛り、フェトチーネのクリームソース(下記)を添える

フェトチーネのクリームソース

材料

生フェトチーネ 100g
白ワイン 大さじ2
生クリーム 大さじ4
塩、胡椒 少々

作り方

1. 熱湯にフェトチーネを入れ、袋の表示よりも30秒短く茹でてザルに空ける
2. 1を茹でた後のフライパン又は鍋に白ワインを加えて30秒ほど煮詰め、生クリームを加えてよく混ぜながら沸騰させる。
3. 火をとめてから1を加えて和え、再び火にかけて30秒ほど混ぜながらソースを絡める

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です