フライパン料理

春菊と新玉ねぎのスープ

今日も風が冷たく、寒い一日でしたが、今週末からようやく気温も上がり、春めいてくるそうですね。

春は身体がむくみやすく、苦味のあるものを摂るといいそうで、今日はそんな時期にぴったりなスープのご紹介です。

春菊はあくが強いので、積極的に取る方ではないのですが、熱湯でさっとゆでておくとあくもしっかり抜けておいしく仕上がります。

ポイントはベーコンの脂と新玉ねぎの甘さです。これらを一緒に炒めることで春菊特有の青臭さはほとんど感じられなくなります。

最後に酢を少々。時間が経っても色がさほど悪くならず、味も引き締まります。

レシピ

材料 5~6人分

春菊 2袋
新玉ねぎ 1個
ベーコン(薄切り) 110g
オリーブオイル 大さじ1
水 4カップ
鶏がらスープの素 小さじ1強
酢 小さじ1
塩、胡椒

作り方

  1. 春菊は根元を切って茎と葉の部分に切り分ける。熱湯でさっと湯がいて冷水に取り、ざるに空けて水気を切る。3~4㎝長さに切る。
  2. 新玉ねぎはスライスする。ベーコンは4等分に切る。
  3. フライパンにベーコンとオリーブオイルを加えて炒める。脂が出てきたら新玉ねぎを加えて2~3分炒め、春菊を加えて更に炒め、塩小さじ1と胡椒を振る。
  4. 水と鶏がらスープの素を加えて煮立たせ、3分ほど煮込んで酢を加え、塩で調味する。
    ベーコンの半量を取り置き、残りをハンディーブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。
  5. 器に盛り、取り置いたベーコンを浮かせる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です