フライパン料理

干しキャベツと豚肉の炒めもの


一年中出回るキャベツですが、この時期の神奈川産のキャベツが好きです。

葉がみっしり詰まっている固いキャベツが苦手で、それに比べ、神奈川のキャベツは巻きがざっくりとしてみずみずしく、炒め物にしてもとても美味しく感じられます。

ここ1ヶ月ほど、ずっとみっしりキャベツしかなかったので、キャベツ好きとしてはちょっとストレスでしたが、神奈川産がやっと出てきてくれたので、買ってきました。

キャベツ1個を買ってくるとまず、芯を抜き取り、外から4~5枚を外してざくぎりにし、すぐに使うときはそのまま使い、使わない場合は袋に入れ、残った塊のままのキャベツとは別に冷蔵庫にしまいます。

昨日はこの外葉の部分を洗った後、ざるに空けて一晩室内に放置しておきました。こうすると、簡単な干し野菜になります。

そして今日、干したキャベツを使って炒め物にしたところ、水っぽさがまったくなく、キャベツのしゃきっとした歯ざわりと甘さが引き立っておいしかったです。

うっかりいつもどおり塩を加えて作ってしまい、塩気がきつすぎたのが残念!

神奈川キャベツ、これからしばらく楽しめそうです。

レシピ

材料

キャベツ 5枚
豚バラ肉 320g
塩 小さじ1→1/2でよかった
胡椒 たっぷり
油 小さじ2

作り方

  1. キャベツは洗って食べやすい大きさに切り、ざるにあけて一晩おく。
  2. フライパンに①と油小さじ1を加えて炒め、塩小さじ1/2を振って炒め、取り出す。
  3. ②のフライパンに豚バラ肉を広げ入れ、油小さじ1を加えて中火で炒める。余計な脂を拭き取り、塩小さじ1/2と胡椒を振って焼き色がつくまで炒める。
  4. ①を戻し入れてさっと炒めて取り出す。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です