おすすめレシピ

時短料理 スペアリブのポン酢煮


家族の喜びそうなおかずと言えば肉料理、の我が家です。
中でもスペアリブは人気なので、よく作ります。

きょうはポン酢煮でした。

スペアリブを時短で柔らかくするためにやったこと

骨付きで分厚いスペアリブは火が通りにくく、
柔らかくなるまでに時間が掛かるのですが、
ポン酢で煮ると、短時間でもお酢の力でとても軟らかく煮あがります。

フライパンで表面をしっかり焼きつけた後、鍋に移し、少ない煮汁で
じっくり蒸し煮にしています。

レシピ

材料

スペアリブ 600g
塩 小さじ1
酒 大さじ2
ポン酢 50㏄
砂糖 ひとつまみ
にんにく 1/2片
サラダ油 小さじ1

作り方

  1. スペアリブに塩をもみ込む。
  2. フライパンに油を熱し、1を全面に焼き色がつくまで焼きつける。
  3. 肉を直径18㎝ほどの鍋に移し入れ、フライパンに残った脂はふき取る。
  4. ③のフライパンに酒を加えて煮立たせ、ポン酢を加えてひと煮たちさせたらすべて鍋に移し入れる。
  5. 砂糖と芽を取り除いだにんにくを加え、蓋をして15分煮込む。
  6. 蓋を取って煮汁を飛ばしながら3分ほど煮絡める。

鍋の大きさ

鍋はスペアリブがきっちり並ぶくらいの大きさを選ぶのがコツです。
すき間が多いと、煮絡む前に煮汁が蒸発してしまうからです。

愛用の鍋はジオです。

宮崎製作所 ジオ 片手鍋 18cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-18N

鍋のお話はまたゆっくりと。

スペアリブは以前はオーブンで焼くことが多かったのですが、焼き時間や表面の焦げ具合の割に
中まで火が通っていなかったり、柔らかくなっていなかったりしたので、
最近はフライパン→鍋の手順で作る機会が増えました。

これから冬にかけて、白菜と一緒に煮込んで食べたりもしたいですね。
→白菜の煮込み、鶏肉で作りました。明日、レシピ出しますね!