フライパン料理

下仁田ねぎとひき肉の五香粉炒め


今年も出てきました。下仁田ねぎ。
1年を通して、出回る時期が限られているので、見かけたら即買いします。

白い部分はこの料理に。

もやしの酸辣湯 先日作りたかった酸辣湯を作りました。 酸っぱくて辛いスープは病みつきになります。 今回はポン酢で作ってみました。 もっ...

ねぎの甘さが際立っておいしいのです。

そして、残った青い部分をどうしようか迷うのもまた楽しい。

卵焼きにすることが多いのですが、それは以前やったので、

ねぎ卵焼き ねぎのおいしい季節になりました。 スーパーで、見るからにおいしそうなねぎを見つけたので、思わず2束(1束3本入り!)買ってきました...

今日はちょっと香辛料を聞かせた炒め物にしてみました。

ねぎのとろみが肉に絡み、五香粉との相性も絶妙でした。
これはリピ決定です。

レシピ

材料 2~3人分

豚ひき肉 350g
下仁田ねぎの青い部分 2本分
塩 小さじ1
醤油 小さじ1
五香粉 小さじ1/2

作り方

  1. ねぎは5ミリ幅の小口切りにし、水に浸して辛味を除きいてざるに空ける。
  2. フライパンにひき肉を入れてへらでざっとほぐし、油を加えて強めの中火でほぐしながら焼き目を付ける。細かくほぐさず、塊を残す感じで。
  3. 塩小さじ1/2を振り、出てきた余計な脂はふき取る。
  4. 肉を向こう側に寄せ、手前にねぎを加える。ねぎに塩小さじ1/2を振って炒める。
  5. ねぎがしんなりしたら、全体をさっと合わせ、五香粉を振り、醤油を回しかけて炒め合わせる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です