味のベース

鯛のあらスープとガーリックシュリンプリゾット

先日の投稿で書いた「洋風鯛のあら汁とリゾット」。

洋風鯛のあら汁とリゾット 最近肉料理が続いたので、今日は魚介のスープで温まろうと、鯛のあらと切り身を買ってきました。 あら汁は時々作りますが、あらといえ...

好評だったので、またあらを買ってきました。
2パックも!

家に帰ってみてみると、どちらも鯛の頭ばかりで身として食べられる部分は皆無でした。

前回のように繊細な味には仕上がりそうになかったので、トマトベースのブイヤベース風にすることにしました。

アラと野菜を順に炒め、旨味をこそげながら煮込んでいくのですが、最終的にはごった煮の中に鯛の骨が荒々しく浮かび上がり、かなりワイルドな仕上がりに。

ムーランでじゃりじゃり漉すのが本式ですが、うちにはないので、まず大きな固い骨を全部取り除いた後、地道にざるで漉しました。

手間暇かかったのに出来上がりは4カップ程度。
用途はこの間と同じく、ご飯にスープの旨味をしっかり吸い込ませたリゾットになりました。

冷蔵庫にむきエビがあったので、それをガーリックシュリンプにして、炒めた後のフライパンにあらスープを投入。エビの旨味もプラスされました。

前回以上に好評で、報われた思いです。

レシピ

材料 約4カップ分

鯛のあら(頭) 1キロ
ねぎの青い部分 1束分
オリーブオイル 大さじ2
トマトペースト 2袋
にんにく 2片
人参 1/2本
セロリ 1本
トマト 2個
ブーケガルニ(市販) 1袋
白ワイン 1カップ
水 5カップ
塩 小さじ1~
胡椒
パプリカパウダー 少々

作り方

  1. 鯛のあらは50℃の湯で血合いなどを落としながら洗い、水気を切る。
  2. ねぎは5㎝幅に切り、にんにくは半割にして芽を除く。人参は7~8㎜厚さに切り、セロリは1㎝幅に切る。トマトはへたを取って縦4つ割りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、あらを加えてしっかり焼き付けながら炒める。トマトペーストを加えて絡めながら炒め、白ワインを加えて煮立たせ、2~3分煮詰めてから塩小さじ1/2と胡椒、パプリカパウダーを振る。
  4. ②を加えて更に炒め、水を加えて煮立たせる。あくを取り、弱火で30分ほど煮込む。
  5. 大きな骨を取り除き、ざるで漉す。

ガーリックシュリンプリゾット

レシピ

【材料 1人分】
鯛のあらスープ 250ml
ご飯 1膳
ピザ用チーズ 適量

ガーリックシュリンプ

  
 むきエビ 1パック(約20尾)
 にんにく 1/2個(芽を除く)
 オリーブオイル 小さじ2
 塩、胡椒 少々
 ウイスキー 大さじ1

【作り方】

  1. ガーリックシュリンプを作る。フライパンにむきエビとオリーブオイル、にんにくを加えて炒め、塩、胡椒を振って更に炒める。ウイスキーを加えて煮立たせ、取り出す。
  2. ①のフライパンにあらスープを加えて煮立たせ、ご飯を加えて2~3分煮込む。
  3. 耐熱皿に②を入れてピザ用チーズを加えてトースターで5分ほど焼き色がつくまで焼く。
    ①のえびを添える。

こちらでご紹介したグラタン皿。

白菜のラザニア仕立て クリーム煮風 寒くなるにつれておいしくなる白菜。 オレンジ色の白菜があれば迷わず買い! ですが、めったにお目に掛かれません。 今...

2個目購入しました~
今度はレッドで。

KINTO (キントー) グラタン皿 ほっくり オーバルグラタン 赤 34324

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です