トースター料理

白菜のラザニア仕立て クリーム煮風

寒くなるにつれておいしくなる白菜。

オレンジ色の白菜があれば迷わず買い!
ですが、めったにお目に掛かれません。

今日も白い白菜だけでしたが、おいしい白菜の目安になる、芯の部分が短いものを見つけたので買ってきました。

いつもは和風か中華風に仕上げる白菜ですが、今日は洋風にしてみました。

電子レンジで柔らかくした白菜とベシャメルソース、炒めたハムと玉ねぎを交互に重ねたラザニア風です。

ベシャメルソースはゆるめに作り、クリーム煮のイメージです。

うちにあったのでハムにしましたが、ベーコンの方が旨味が出たかもしれません。

白ワインによく合います。娘はこれでグラス2杯(!)飲んでました。

 

ところで、最近ベシャメルの登場回数が増えました!

ベシャメルソース 久しぶりのベシャメルソース作り。 ちょっと使う予定があって前もって準備しておくことにしました。 いつもは電子レンジで最初から...

 

新しいグラタン皿


盛り付けは届いたばかりのグラタン皿に。

KINTO (キントー) グラタン皿 ほっくり オーバルグラタン 白 23078

実はこのグラタン皿使いたさに今日のメニューが決まりました。

使い勝手はとてもよいです。

・一人分に丁度良い大きさ。
・深さがあるので、見た目よりたっぷり入る。
・耳付きなので熱くなっていても持ちやすい。
・下に敷くコルクのマットまでついています!

至れり尽くせりですね。

とりあえず1個だけ買ってみたのですが、数を増やそうかと思っています。

レシピ

材料 2皿分

白菜 6枚
ハム 8枚
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1/2片
塩 小さじ1/2
胡椒
オリーブオイル 適量
バター 30g
強力粉 25g
牛乳 350ml
ピザ用チーズ 適量

作り方

  1. 白菜は洗って芯を切り取り、葉はそのまま、芯は長さを半分に切って3枚ずつ袋に入れ、それぞれ600Wのレンジ2分30秒加熱する。ざるにあけて水気を切り、ペーパータオルで水気を拭き取る。葉は3㎝幅に切り、芯は1㎝角に切る。
  2. ハムは縦4等分の短冊切りにし、玉ねぎはスライスする。にんにくは芽を除く。
  3. 鍋にオリーブオイル小さじ1とハム、にんにくを加えて炒め、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。塩小さじ1/4、胡椒を振って取り出す。
  4. ベシャメルソースを作る。③の鍋にバターを溶かし、粉を加えて泡立て器で混ぜながら弱火で炒める。
  5. 牛乳を電子レンジで1分30秒温め、④に少しずつ加え混ぜながらふつふつしてくるまで加熱する。塩小さじ1/4、胡椒で調味して器に移す。
  6. グラタン皿にオリーブオイルを塗り、①の白菜の葉を1/4ずつ並べ入れる。③を1/4ずつ加え、ベシャメルソースを大さじ4~5杯ずつ加えて広げる。これをもう一度繰り返す。
  7. ピザ用チーズを散らし、オーブントースターで8分、焼き色がつくまで焼く。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です