鍋で作る料理

【冬の煮込み】牛すじ肉のトマト煮込み


寒さが厳しさを増してきましたね。

そうなると我が家で使う頻度が上がるのが牛すじです。

にんにくと醤油で煮込んだり、みそ煮込みにしたり、カレーにしたり、といろいろに活用するのですが、今日はトマト缶で煮込みました。

そのまま食べるほか、チーズをのせてグラタン風にしてもよし、カレールーを加えて牛すじカレーにするもよし。

家族に大うけでした。

付け合わせに前回ご紹介したマッシュポテトも添えて。かかっているのはローストビーフのグレービーソースです。

マッシュポテト&ローストビーフ ローストビーフの付け合わせにマッシュポテトを作りました。 マッシュポテトには男爵。メークインしかなかったので、別に買ってきまし...

牛すじの下処理について

今回は黒毛和牛の牛すじを使ったので、臭みはほとんどありませんが、牛すじを使うとき、私はまず流水(お湯)で血の色が薄くなるまでよく洗い、更に、熱湯で一度ゆでこぼしてから使います。そうすると臭みが取れますし、脂もある程度流れるので、さっぱりといただけます。

また、出来上がった煮込みは一晩冷蔵庫で寝かせ、翌朝表面にかたまった脂をこれまた半分ほど取り除いてしまいます。

本当の牛すじ好きの方には怒られそうですが、うちではいつもこんな感じで下処理しています。

下ゆでした牛すじは、食べやすい大きさにはさみでチョキチョキ。包丁よりも楽に切れます。

レシピ

材料 4人分

牛すじ 350g
玉ねぎ 1個
人参 1/2本
セロリ 1.5本
にんにく 1片
生姜の皮 1片分
白ワイン 60cc
水煮トマト 1/2缶
水  3カップ
塩 小さじ1
こしょう 適量
サラダ油 大さじ1

作り方

  1. 牛すじは湯でよく洗い、熱湯でゆでこぼし、はさみで食べやすい大きさに切る。
  2. 玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくをみじん切りにする。
  3. 鍋に油を熱し、牛すじを炒める。焼き色がついたら②と生姜の皮を加えて、さらに炒める。
  4. 白ワインを加えて強火で煮立たせ、水煮トマト、水を加え、沸騰させてあくを取る。
  5. 塩小さじ2/3とこしょうを振り、1時間15分ほど煮込む。残りの塩と胡椒を加えて調味する。

アレンジ

グラタン風

耐熱容器に取り分け、ピザ用チーズをのせてオーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

牛すじカレー

カレールーを加えてルーが溶けるまで煮込む。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です