オーブン料理

「オーヤマくん」でソーセージのペンネグラタン

今日は久しぶりにキッチンの片付けをしました。

やる気スイッチが入らないとなかなかここまでしませんが、今日は引き出しのもの全てを出してチェック。午後をまるまる使ってやり終えました。

要不要を分け、使っていないものは処分、あるいは別の場所に持って行くなどしてかなりすっきりと片付きました。

ついでに包丁を専用機器で研いだら切れ味のよさに料理もはかどりました。

 

そんな片付けの収穫がもうひとつ。
使っていなかったアイリスオーヤマのオーブン(オーヤマくん)を出してみました。

これは数年前、台湾カステラの試作で使ったきり、一度も使っていません。
つまり、台湾カステラ以外、何も焼いていないのです!

火力が弱く(それが台湾カステラにはよかったのですが)、扉もぱかぱかするせいか、その後出番は全くありませんでした。

 

片付けの最中に急に使ってみようと思い立ち、夕飯のメニューがグラタンになりました。

オーヤマくんは時間も温度もほぼ感覚を頼りに使った方がうまく行くような気がします。

きっちり温度と時間を決めても他のオーブンのようにはいかないので、トースター感覚で使った方が私には使いやすいような気がします。

 

とりあえずグラタンなので温度を最高温度の250℃に設定しました。

オーヤマくんは予熱完了のお知らせもしてくれないので、適当に5分間予熱した後、12〜13分くらい焼いたでしょうか。

焼けた匂いがしてきたら扉を開けて焼き具合を確認し、いい色になっていたらおしまい。

かなりアバウトに焼きましたが、おいしくできたのでよかったです。

 

その後、オーヤマくんの居場所も作ってあげました。

作業台の棚板の位置をオーヤマくんの背の高さに合わせて調整しなおし、設置。

これからしばらく様子を見ながら使ってみたいと思います。

材料

ペンネ 200g
ソーセージ 1袋
長ネギの青い部分 2本分
塩、胡椒
オリーブオイル 小匙2

ホワイトソース

牛乳 2カップ
バター 15g
オリーブオイル 15g
小麦粉 30g
コンソメ 小匙1
塩 小匙1/2
胡椒

トマトソース 適量

新じゃがいもと豚肉のトマトソース煮 最近、家族が帰宅する直前になって夕飯が手付かず状態! で、慌てることが多いです。 今日もそうでした。 昨日の坦々麺をま...

ピザ用チーズ 適量

作り方

1. ペンネは塩を加えた熱湯で袋の表示よりも1分短く茹でてザルに開け、オリーブオイルを回しかける
2. ホワイトソースを作る 牛乳をレンジで3分加熱する バターをボウルに入れてレンジで30秒加熱する オリーブオイルを加え混ぜ、小麦粉を加えてよく混ぜ、レンジで30秒加熱する 牛乳を少しずつ加え混ぜ、レンジで1分×3回加熱し、その都度よく混ぜる
3. ソーセージを3等分に切り、ねぎは2センチ幅に切る
4. フライパンに3を加えて炒め、塩、胡椒を軽く振る
5. 2に1と4を加えて和え、耐熱皿に移し入れる
6. トマトソースとチーズをのせて、250℃に予熱したオーブン(アイリスオーヤマ上下ヒーター)に入れて12〜13分、焼き色がつくまで焼く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です