オーブン料理

【オーブン蒸し】豚バラ肉とさつまいものにんにく蒸し


オーブン蒸し3品目です。

【オーブン蒸し】豚バラ軟骨の塩蒸し スーパーで時々見かけていたのですが、よくわからない部位だったので、買ったことのなかった豚バラ軟骨。 大量に売られているのを見て...
【オーブン蒸し】カムジャタン 「バーミキュラで作る幸せなお菓子」という本を作ったとき、プリンをバーミキュラで湯煎焼きにして作りました。 今回のように、鍋の内...

今日は豚バラ肉とさつまいもに、にんにくをのせ、さらに上からえのきだけものせて一気に蒸し上げました。

蒸し料理って面倒、と思っていましたが、蒸せば肉も野菜もやわらかく、おいしく仕上がりますし、好みのものを組み合わせて蒸し籠に入れるだけでワンプレートメニューになるのでとても楽だということがわかってきました。

塊肉は柔らかく仕上げるには1時間~2時間煮込んだりゆでたりしなくてはならないのですが、蒸せば30分でしっとり仕上がるのには驚きました。

バラ肉の脂は適度に落ちて脂身もぷるぷるでおいしい!

お芋のように柔らかくなったにんにくを、ペースト状にして塗って食べるのもおすすめです。

そして金時の甘さとほくほく感がまた格別でした。

わざわざオーブンで蒸さなくても、と思われるかもしれませんが、火加減を気にせず放っておけるところも私向きなんですよね(笑)

寒い季節、オーブン蒸しブームはしばらく続きそうです。

レシピ

材料 3人分

豚バラ肉塊 400g
塩 小さじ1.5
胡椒
にんにく 1片
さつまいも 1本 金時(細いもの使用)
えのきだけ 1袋
塩 少々
ごま油 小さじ1

作り方

  1. 鍋(バーミキュラ直径22㎝)に蒸し籠より少し下の高さになるように水を張り、沸かす。
  2. 豚バラ肉は8等分に切って塩、胡椒をすり込む。
  3. さつまいもは5~6等分に切る。にんにくは芽を除いて3㎜厚さにスライスする。えのきだけは根元を落として小房に分ける。
  4. 蒸し籠にオーブンシートを敷いて肉を並べ、隙間にさつまいもを入れ、にんにくは肉の上にのせる。えのきだけを上にのせ、塩少々とごま油を回しかける。
  5. 蒸し籠を蒸気の上がった鍋にセットし、180℃のオーブン(ガス・下段)で30分蒸す。そのまま5分置いて取り出す。
  6. 蒸し籠に残った蒸し汁は器に空け、取り分けた具材の上からかけて食べる。

蒸し汁

蒸し上がると蒸し籠にたっぷりの蒸し汁ができます。料理にそのままかける他、一晩おいて上に浮いた脂を除き、塩加減を水で調節し、スープとして朝食に。具材なしでも旨味たっぷりで朝から元気が出ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です