オーブン料理

【オーブン蒸し】豚バラ軟骨の塩蒸し


スーパーで時々見かけていたのですが、よくわからない部位だったので、買ったことのなかった豚バラ軟骨。

大量に売られているのを見て、1パック買ってみました。

スペアリブと豚バラ軟骨のちがいとは?

スペアリブとどう違うんだろう?
調べてみると、こちらで詳しく説明されていました。

助骨の周りの肉か、助軟骨の周りの肉かの違いだそうです。

 

どちらにしろ、骨の周りの肉ですから、旨味はたっぷりのはず。

そう思って、一昨日の投稿で紹介した「オーブン蒸し」にしてみました。

【オーブン蒸し】カムジャタン 「バーミキュラで作る幸せなお菓子」という本を作ったとき、プリンをバーミキュラで湯煎焼きにして作りました。 今回のように、鍋の内...

今回はじゃがいもではなく、大根とペアにしました。
豚バラ大根のイメージです。

調味料は塩、胡椒のみ。香草やスパイス類も他には加えませんでしたが、臭みもなく、味はおいしく仕上がったのですが。。。

レシピ

材料

豚ばら軟骨 450g
大根 1/2本
塩 小さじ1.5
胡椒
ごま油 大さじ1

作り方

  1. 豚ばら軟骨に塩と胡椒をまぶしつける。
  2. 大根は2㎝厚さに切って皮をぐるりと剥き、半分に切る。
  3. 蒸し籠にオーブンシートを敷いて①と②を交互に並べ入れる。
  4. 鍋(バーミキュラ直径22㎝)に湯を沸かして蒸し籠をセットし、蒸気が上がったら蓋をして180℃のオーブン(ガス)で1時間蒸す。30分蒸した様子1時間蒸した後の様子
  5. オーブンに入れたまま10分蒸らす。

 

作ってみて

軟骨までサクサク食べられるほどにはならず。。。

鍋で5時間、圧力鍋でも30分煮込まないと、とろとろにはならないそうで、オーブンで1時間蒸した程度ではそこまではいかないですね。

肉も大根も味は良くしみていておいしかったので、また別の方法をかんがえてみようかなと思います。

また、水分は全く加えていないのに、蒸し籠の中には旨味とコラーゲンをたっぷり含んだ極上のスープができましたし、蒸し籠の下にもおいしそうな蒸し汁が残ったので、使い道を考えるのが楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です