鍋で作る料理

圧力鍋でかんたん!菊芋の炊き込みご飯


菊芋が手に入ったので、家族のリクエストで炊き込みご飯を作りました。

菊芋

調べてみると、アメリカではエルサレムアーティチョクと呼ばれているそうで、何やらおしゃれですよね。

見た目は生姜のようにゴツゴツしていて、ちょっと不思議な形です。
ところが!
加熱すると皮がつるりと剥けて、中の芋はみずみずしく、とろ~りとろけるよう。

他の食べ物でこの食感を得られるものは、ちょっとないんじゃないかな、と思いました。

入手先

菊芋はスーパーなどではあまり見かけませんが、たまに物産展とか、有楽町の交通会館前のマルシェで売られています。

今日の菊芋は娘が新潟のアンテナショップで買ってきました。

ヘルシー野菜

以前から聞いていましたが、菊芋に含まれる「イヌリン」と呼ばれる成分が糖尿病によいそうです。

また、芋類なのに低カロリー

ヘルシー素材であることは間違いなさそうです。

菊芋の炊き込みご飯

以前、買ってきたものの、どう使っていいのかも今一つわからないまま、適当に作った炊き込みご飯がやたらと家族受けたよかったのです。
その適当レシピを元に作ってみました。

圧力鍋に材料をポンポン入れて加圧するだけの簡単レシピです。

レシピ

材料

菊芋 500g
米(無洗米を使っています) 2合
カマダのだし醤油 大さじ1
水 2カップ
生姜のすりおろし 少々

作り方

  1. 菊芋は皮つきのまま2~3等分に切る。
  2. 圧力鍋に米とだし醤油、水を加えてさっと混ぜ、菊芋をのせ、生姜のすりおろしを加え、蓋をして強火にかける。
  3. 圧が掛かったら5分加圧し、ピンが下がるまでそのままにする。
  4. ピンが下がったら蓋を開けて全体を混ぜ、蓋をして5分蒸らす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です