オーブン料理

ほったらかしでOK!オーブンでまとめて焼き芋


オーブン料理が止まりません!

入れて置くだけで一品できる手軽さ、
部屋の中が自然に温まる

と、寒い冬にはいいことづくめです。

オーブンで焼き芋

イモ類の加熱の仕方には、煮たり、蒸したり、圧力鍋を使ったり、レンジを使ったりといろいろありますが、
甘さを出すならやっぱりオーブンが一番だと思います。

洗ってアルミホイルにくるみ、オーブンに放り込んでおくだけでOKです。

本当は低温で長時間焼くといいのだと思いますが、今回の作り方でも十分おいしくできました。

庫内の有効活用


さつまいもだけ焼くのでは、天板のスペースにまだまだ余裕があります。

1時間も焼くのですから、これではもったいないですよね。

そこで今回は先日のリベンジで、里芋も一緒に焼きました。

里芋のオーブン焼き 年末に買いすぎてしまった里芋を一気に使ってしまおうと、全部まとめてオーブンへ。 中はほくほく、外はカリッと。 煮物よりも...

里芋はさつまいもより早く火が通るので、途中で取り出します。

ストーブとオーブン

昔はストーブの上にお芋をのせて焼き上がるのを待っていましたが、オーブンもそれに近いものがあります。

焼いている間、のんびりお茶を飲むのもよし、パソコン作業に没頭するのもよし。自由に過ごせます。

焼けた皮の香ばしさならストーブに軍配が上がりますが、ストーブは見張っていないと危ないですよね。
その点、オーブンは入れっぱなしでよいところが嬉しいですね。

レシピ

材料

さつまいも 大2本
里芋 4個

作り方

  1. 芋はそれぞれ洗って里芋は土をしっかり落とす。
  2. さつまいもは1本ずつ、里芋は2個ずつそれぞれアルミホイルでくるむ。
  3. オーブンの天板にのせて200℃のオーブン下段で里芋は50分、さつまいもは1時間5分焼く。竹串がすっと通れば出来上がり。

シルクスイート

今回使ったのは、シルクスイートというさつまいもです。

噂には聞いていましたが、ねっとり濃厚で、絹のようになめらかな食感は感動もの。
焼き芋のレベルを超えたかな、と思いました。


あつあつにバターをのせたり、アイスクリームを添えれば立派なデザートになりますよ。

リベンジ里芋

里芋も今回はねっとりと柔らかく火が通りました。

割ってみると、繊維が糸を引いています。

塩とオリーブオイルでシンプルにいただきました。

今回は焼き芋たちに、オーブンの底力を教えられました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です