オーブン料理

里芋のオーブン焼き


年末に買いすぎてしまった里芋を一気に使ってしまおうと、全部まとめてオーブンへ。

中はほくほく、外はカリッと。

煮物よりもこちらが好みでした。

レシピ

材料

里芋 16個
塩、胡椒、オリーブオイル 各適量

作り方

里芋は洗って皮つきのままアルミホイルを敷いた天板に並べ、上からもアルミホイルをかぶせる。
200℃に予熱したオーブン上段で約1時間焼く。竹串がすっと入ればよい。
軍手をして皮を剥き、半分に切って再度天板に並べ、塩、胡椒、オリーブオイルを振って200℃で10分焼く。

固い里芋

こんな風にオーブン焼きにしてみたところ、ほくほくしておいしい里芋がある一方で、いつまでたっても固いままのものもあり、なんでだろう?
と疑問でした。

理由を調べてみると、
・はずれの里芋だった
・ゆでる場合は最初から塩を加えてはいけない
とのことでした。

今回、一度目のオーブン焼きでは調味料を何も振っていなかったので、やはりはずれの里芋だったのでしょうか?

あとは、時短にするために半分に切ってしまったのがいけなかったのかもしれません。
皮で包まれた状態で蒸し焼きにすればよかったのかも。

柔らかく火が通ったものはとてもおいしかったので、再チャレンジしたいと思います。

里芋のうにトマトクリームソース和え

オーブン焼きの里芋をこちらのソースで絡めたら、家族に大好評でした。

うにのトマトクリームパスタ 昨日、娘が築地で買ってきたうに。 リクエストに応え、残っていた分でパスタを作りました。 実はうにが苦手な私。 作ったこ...

パスタを作って皿に残ったソースがもったいないと、里芋を絡めて食べたところ、ほくほく、ねっとりな里芋が濃厚なソースによく絡みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です