フライパン料理

なすとねぎのお酢炒め

久し振りになすが食べたくなって、ねぎと一緒にビネガー風味の炒め物を作りました。

これがなぜか餃子のたれのような香りでやたらと食欲をそそるのです。

最初にまず、ねぎだけを焼き色がつくまでしっかり炒めるのがコツで、この焼き色が旨味につながります。

作っているそばから食べた~い、となった一品でした。

レシピ

材料

なす 5本
軟白ねぎ  3本
塩 小さじ1/2
胡椒
ごま油 大さじ1
お酢 大さじ2
砂糖 ひとつまみ
醤油 ひと回し

作り方

  1. なすはへたを除いて皮を縞目に剥いて縦6等分に切る。塩小さじ2と共に袋に入れ、水をかぶるくらいに注いで口を縛り、5分おく。水気を切って軽く絞る。ねぎは4㎝幅に切る。
  2. フライパンにねぎとごま油小さじ1を加え、中火にかける。蓋をして時々転がしなら3分ほど焼き色がつくまで焼く。
  3. なすと残りのごま油を加えて炒め、油が全体に回ってしんなりしてきたら酢を加え、蓋をして2~3分蒸し炒めにする。
  4. 砂糖を加えて混ぜ、醤油を回しかけて仕上げる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です