鍋で作る料理

ちゃんこ風鶏鍋+雑炊


年末に買いすぎてしまった食材の後片付けをするこの時期。

お雑煮用に買った鶏もも肉が1枚余ったので、油揚げと一緒に煮込みにしました。

昆布で出汁を取るのを忘れて、鶏と油揚げから出る出汁と多めの日本酒で煮込みました。

ちょっと物足りないかと思ったのですが、薄味のスープの中に野菜からの旨味も溶け出しておいしくできました。

最後に加える風味付けの醤油がポイントかもしれません。

 


こちらは雑炊にしたいというリクエストに応えて作りました。

ご飯を軽く洗ってざるに空け、スープと具材と一緒に煮込み、仕上げに溶き卵を加えてさっと煮、蓋をして2分蒸らします。

お餅でももちろんOKです。

レシピ

材料

鶏もも肉 1枚
油揚げ 2枚
白菜 1/4個
玉ねぎ 小1個
にんじん1/2個
生姜の皮 3~4枚
塩 小さじ3
酒 1/2カップ
水 3カップ
胡椒
油 大さじ1
醤油 小さじ1

作り方

  1. 鶏肉は50℃の湯で洗い、水気を拭いて7~8つに切る。塩小さじ1と胡椒を振る。油揚げは油抜きをして縦8等分に切る。
  2. 白菜はざく切りにし、玉ねぎは半分に切って各々4等分に切る。人参は皮を剥いて7~8㎜厚さの輪切りにする。
  3. 鍋(バーミキュラ直径22㎝)に油を熱し、鶏肉を加えて皮目を焼き、裏返してさっと焼く。玉ねぎと人参を加えて炒め、白菜と油揚げを加える。
  4. 酒を加えて強火で2~3分煮たたせ、塩小さじ1と生姜の皮を加え、水を加えて煮立たせる。あくを取り、蓋を少しずらして締め、弱火で15分煮込む。
  5. 残りの塩と醤油を回し入れ調味する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です