フライパン料理

カリフラワーのレモン&クミン風味炒め

この時期のカリフラワーは真っ白できれいですね。

先日、丸々としたおいしそうなカリフラワーをオーブン焼きにしたところ、なぜかわさび?からし?のような味と辛味が!
カリフラワーってこんなだったかな、と今まで体験したことのないカリフラワーの味に衝撃を受けました。

調べてみると、カリフラワーにはわさびと同じ辛味成分「イソチオシアネート」というものが含まれているそうです。がんや動脈硬化を予防する成分だそうで、体にはよさそうですが、ツーンと鼻に抜けるような辛さに耐えきれず、そのまま処分(泣)

これに懲りて今回はしっかり柔らかくなるまで火を通した料理にしました。

レモン&クミンと書きましたが、他にしょうがやにんにくも加えたので、かなりスパイシー。
どれも好きなスパイスばかりなので美味しく感じられました。

レシピ

材料

カリフラワー 1個
レモン汁 大さじ2
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
クミンパウダー 小さじ1/2
にんにく 1/2片
生姜みじん切り 1片分
胡椒
砂糖 ひとつまみ

作り方

  1. カリフラワーは小房に分けて1cm厚さにスライスする。
  2. フライパンに①と残りの材料を加えて強めの中火にかける。蓋をして中火で2分、火を弱めて3分蒸し炒めにする。蓋を取り、軽く焼き色がつくまで炒める。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です