鍋で作る料理

ストウブでキャベツとれんこん、生ハム、ドライトマトの蒸し煮


キャベツが大好きなのですが、私の好みは巻きがゆるめでふんわり柔らかくてみずみずしいキャベツ。
今日届いたのは、巻きがみっちりとした、固いキャベツでした。

外葉をはがして炒め物にしたところ、固すぎて炒め物には今一つ。

残った部分を美味しく食べる方法を、と考えて、ストウブで蒸し煮にしてみました。

ドライトマトの旨味


ドライトマトは水に浸して一晩置いておいたのですが、漬け汁がご覧のように深いルビー色になりました。

水分はこの漬け汁のみでしたが、ドライトマト恐るべし!
旨味がすごかったです。

レシピ

材料 4人分

キャベツ 外側の葉5~6枚剥いた内側の部分1個分
れんこん 1節
生ハム  100g
ドライトマト 大4枚 戻しすための水 150㏄
にんにく 1片
塩 小さじ1/2
胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. ドライトマトを水に浸して3時間以上おき、7~8㎜幅に切る。
  2. キャベツは放射状に8~10等分に切り、れんこんは皮を剥いて5㎜厚さに切り、酢水に浸してあく抜きする。にんにくは芽を除いて3等分にする。
  3. ストウブ鍋(直径22㎝)にれんこんを敷き、生ハムの半量を並べ入れてキャベツをのせる。
  4. 残りの生ハムをのせてドライトマトとにんにくを散らし、塩、胡椒してオリーブオイルとドライトマトの戻し汁を回しかける。
  5. 蓋をして弱めの中火にかけ、10分加熱する。
  6. 空いた隙間にキャベツを押し込み、蓋をして更に10分加熱する。
  7. 火を止めて蓋をしたまま余熱で10分蒸らす。

れんこんとドライトマト

キャベツはですね…

やっぱりあんまり質がよくなかったのか、ストウブをもってしても、もさもさになってしまいました。
残念!

生ハムはやっぱり生のまま食べる方が好きですが、ちゃんと出汁の役割を果たしてくれたので満足です。

今回美味しかったのは、ドライトマトの旨味を吸ったれんこんでした。

これだけでいいかも~。

キャベツと生ハム

というわけで、キャベツと生ハムにはこちらの料理になってもらいました。

「煮こごり炊き込みご飯」と「キャベツと生ハムのポタージュ」 今日は冷蔵庫の残り物の片付け料理です。 鯛のあら汁で炊き込みご飯 まず鯛のあら汁で炊き込みご飯を作りました。 https:...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です