オーブン料理

タイムと柚子のローストチキン


旬の食材柚子。

この季節、手に取らずにはいられません。
今日も2個198円という価格につられて、まだ1個うちにあるのに買ってきてしまいました。

一緒に買ってきた鶏もも肉でオーブン焼きにしました。

柚子を使ったオーブン焼きって、あまり聞かないですよね。
好きなものならなんでもありです(笑)

タイムと柚子

タイムと柚子の組み合わせは初めてでしたが、タイムとレモンが相性抜群なので、たぶん大丈夫、と思って組み合わせました。

レシピ

材料 4人分

鶏もも肉 2枚
パプリカ 3個
塩 小さじ2
胡椒
オリーブオイル 適量
タイム 4枝
柚子果汁 1/2個分
柚子の皮 1個分

作り方

  1. 鶏もも肉は50℃の湯で洗い、食べやすい大きさ(8等分くらい)に切る。水気を拭いて塩小さじ1をまぶしつける。
  2. パプリカは種と軸を除いて7~8㎜幅に切る。
  3. バット(26×21×4㎝)にオリーブオイル大さじ1を広げ、パプリカを敷き詰めて塩小さじ1を全体に振る。タイム2枝ものせる。
  4. ③の上に①を並べ入れ、胡椒を振ってオリーブオイル大さじ1を回しかける。柚子果汁を全体に振りかける。
  5. 200℃のオーブンで20分焼く。
  6. 焼き上がったら、柚子の皮をピーラー(レモンスクレーパー)で剥いて散らす。残りのタイムも飾って仕上げる。

メモ

・下に敷く野菜はパプリカ以外でもOK。なすやじゃがいも、レンコン、かぶなど、水分が出にくいものがいいと思います。

レモンスクレーパー


これはお菓子作りでよく使う道具です。

たとえば、パウンド型で焼いたウィークエンド。
何もしないとごく普通のお菓子なんですが、これにアイシングをかけてレモンスクレーパーで剥いたレモンをパラリ。

すると、お店で売っているようなケーキに変身してしまうんです!

一つ持っていると便利です。

そして、もしもお求めになるのでしたら、断然WMFのものがおすすめです。

WMF レモンスクレーパー W1871436030
いくつも試した中で、ここのが一番剥きやすかったです。

今回柚子で初めて使ってみたのですが、レモンに比べて柔らかいせいか、剥きやすいんですけど、ややぐずぐずになってしまいました。

柚子は普通のピーラーで剥くとすごくきれいに向けるので、それを細切りにした方がよかったかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です