オーブン料理

五香粉風味のローストポーク 


肉の焼き時間がやっと安定してきたので、同じようなレシピですが、また書いておきたいと思います。

今回はまとめて大量に焼きました。
うちの近所には塊肉がいつでもあるわけではないので、見つけたら2~3本まとめて買っておきます。

 

五香粉

ところで、五香粉はお好きですか?
好き嫌いが分かれるスパイスだと思うのですが、私はかなり好きです。

でも、家族が嫌がったらどうしよう、と最初は恐る恐る使っていたのですが、五香粉を振って肉を焼いていると「なんかおいしそうな匂い」とよく言われるので、遠慮なく使うようになりました。

ローストポークもタイムやローズマリー+オリーブオイルで焼く洋風タイプも好きですが、今日のように五香粉+ごま油の方が実は好みでした。

 

ローストポークはいろいろに使い回せますが、私は1~1.5㌢くらいの厚さに切ってそのまま2~3枚食べてしまうので、使い回す前にいつの間にかなくなっています。

肉は肩ロースでもできるだけ刺しの入った脂身多めのものを買ってきます。そうすると、とってもジューシーでおいしく焼き上がります。脂身がない肉で焼くと、ぱさついておいしくないので、ここは吟味しています。

フライパンで焼くときとオーブンで焼いた後、2段階で余計な脂はきれいに落ちますので、案外さっぱり食べられます。

レシピ

材料

豚肩ロース塊 3個(570g、470g、450g)
塩 大さじ1
胡椒
五香粉 小さじ1
にんにく 2片
紫玉ねぎ 2個
にんじん 1本
サラダ油 大さじ1
ごま油 大さじ1

作り方

  1. にんにくは芽を除いて3~4切れに切り分ける。人参、玉ねぎは皮つきのまま、人参は半分に切ってそれぞれ縦4~6等分に切り、玉ねぎは4つ割りのくし形に切る。
  2. フライパンに塩の半量と胡椒を振り、水気を拭き取った肉を並べ入れ、肉の上から残りの塩と胡椒、五香粉を振って全体によくまぶしつける。
  3. 油を加え、強めの中火で全面しっかり焼き色がつくまで焼けたらオーブンシートを敷いたバットに取り出して、にんにくを肉に差し込み、肉の周りに②の野菜を詰める。
  4. 180℃のオーブン(ガス下段)で50分焼く。取り出して下に溜まった油を除き、野菜を取り出して肉だけアルミホイルをかぶせて更に160℃で10分焼く。
  5. 焼き上がったら庫内から取り出し、アルミホイルをかぶせたまま10分おく。
    肉を切り分け、野菜と一緒に盛りつける。