オーブン料理

揚げない里芋と牛肉のコロッケ風


里芋が急に食べたくなって、おいしそうな里芋を売っていた記憶のある、一駅先のスーパーに行ってきました。
メニューは先に決めていた、コロッケ風のオーブン焼きです。

揚げ物よりもオーブン焼きの方が、帰宅の遅い家族の胃にも私の負担も軽くなって楽です(笑)

でも、パン粉を振って焼くとコロッケにかなり近い味に仕上がりました。

里芋はレンチン加熱

私は里芋の皮を剥くと手がかゆくなるタイプなのです。

そこで、里芋を調理するときは、皮つきのままレンジ加熱しています。

ラップで1個ずつくるんで加熱すると、つるんときれいに皮が剥けるのも快感です。

牛肉の炒めもの

普通に甘辛味にした炒め物は、そのまま食べても美味しいので、多めに作っておきました。

これを刻んで里芋ペーストに加え、コロッケ風に。

レシピ

材料 2~3人分

長径23㎝、短径16㎝のグラタン皿

里芋 6個
塩 小さじ1/2
胡椒 好みの量
ごま油 小さじ2
牛薄切り肉 200g
サラダ油 小さじ2
塩、胡椒 少々
砂糖 小さじ1/2
醤油 大さじ1
パン粉

作り方

  1. 里芋は洗って水けの付いたまま1個ずつラップでくるみ、3個ずつ600Wの電子レンジで4分30秒加熱する。
  2. ラップを外してペーパータオルでくるみ、皮を剥く。
  3. ボウルに移し入れ、塩、胡椒、ごま油を加えてスプーンやフォークでつぶす。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、牛肉を広げ入れ、塩、こしょうを振って両面焼く。
  5. 砂糖と醤油を加えてさっと炒めて取り出し、2~3㎝長さに切る。
  6. ③に⑤を加え混ぜ、耐熱皿に敷き詰める。
  7. パン粉を振ってサラダ油小さじ2(分量外)を回しかけ、230℃のオーブンで12分焼く。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です