フライパン料理

蕎麦めし

蕎麦入りお好み焼きを作っていたら、娘が「前に食べた蕎麦めし、あれおいしかったよね。」
と言ってきました。

そういえば、そんなものを作った記憶があります。

早速レシピ帳に検索をかけてみると、ありました!

2018年と2011年の2種類レシピが出てきました。
どっちだろう?

娘にここ数年なのか、それとも10年以上前のものなのか尋ねると、わからないとのこと。

見比べると10年前の方が娘の好みそうなレシピだったので、今日はそちらを元に、これもまた正月料理で作った豚の角煮の残りも加えて作りました。
(角煮のレシピも後日アップします~)

レシピ

材料 1人分

蕎麦(永平寺そば・生そば) 1玉
ごはん 1/2膳
豚の角煮 3個
角煮に入っていた人参 適量
角煮の煮汁 大さじ3
ごま油 小さじ1
サラダ油 小さじ1

作り方

  1. そばは1分半(表示の半分の時間)ゆでてざるに空け、流水で洗って水けを切る。はさみで2~3㎝長さに切る。
  2. フライパンに①とごま油を加えて火にかけ、蕎麦がパラパラになるまで炒めて取り出す。
  3. 同じフライパンにサラダ油と角煮を加えて炒め、ご飯を加えて炒める。人参と煮汁を加え、水分が八割方飛ぶまで炒め煮する。
  4. ①を戻し入れて汁気がなくなるまで炒める。

 

こんな地味な料理、ブログに載せるはずがないと信じながら、今、昔のブログを開いてみたら、なんと、載せてました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です