鍋で作る料理

鯛めし


おいしそうな鯛の切り身が売っていたので、買ってきました。

何にしようかな、と思って鯛めしが思い浮かびました。お米と一緒に鍋に入れて炊くだけなので簡単です。

バーミキュラのライスポットではなく、鍋だけ使ってガス火で炊きました。こちらの鍋はとても使いやすいのです。

多めに炊いたので、残った分はラップでくるんで冷凍庫へ。

 

実はパンはほとんど食べず、ご飯党です。

最近、福井県産のいちほまれというブランドのお米が気に入っています。

福井県の親戚が送ってくれたのがきっかけで買うようになりました。

粘りがあって、炊きあがりは白く輝くようなお米です。固めよりもむちっとした食感が好きな私にはぴったりでした。

レシピ

材料

米 3合
鯛 2切れ
昆布 10×3㎝ 1枚
酒 大さじ1
塩 小さじ1
水 620ml

作り方

  1. 米を洗ってざるに空け、バーミキュラライスポット鍋に入れる。分量の水と昆布、酒、塩、を加えて混ぜ、このまま30分おく。
  2. 鯛は50℃の湯で洗い、水気を切って①の上にのせる。
  3. 強火にかけて沸騰したらあくを軽くとり、蓋を少しずらしてしめ、ごく弱火で10分炊く。
    火を止めて5分蒸らす。
  4. 鯛の骨を除いて全体を混ぜながらほぐす。