オーブン料理

さんまと根菜のオーブン焼き【レシピ】


魚料理のリクエストでさんまを買ってきました。
下処理してあるさんまは楽ですね(笑)

50℃洗い

50℃のお湯で洗っておくと、臭みが抜けて魚臭さが苦手な人でも食べやすいです。

付け合わせも一緒に

付け合わせの野菜も一緒にワンプレートにセットしておけば、
あとは家族の帰宅時間に合わせてオーブンで焼くだけなのでとても簡単。

一緒に焼いた根菜類はさんまの旨味を吸っておいしくなり、
焼いている途中ではじけたプチトマトがソースのようになって
さっぱりと食べられます。

レシピ

材料 1人分

さんま 1尾(下処理したもの)
じゃがいも 中2個
れんこん  小2節
プチトマト 8個
塩、こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. さんまは50℃の湯で洗い、ペーパータオルで水気を拭く。
  2. じゃがいもとれんこんは、それぞれ皮を剥いてスライサーで薄くスライスし、じゃがいもは水に、れんこんは酢水に浸す。ざるに空けて水気を切る。プチトマトはへたを除く。
  3. さんまがのる大きさの耐熱皿に2のじゃがいもとれんこんを並べ、その上にさんまを並べる。塩、こしょうをまんべんなく振り、プチトマトを散らす。
  4. オリーブオイルを回しかけ、220℃に予熱したオーブンで15分焼く。

じゃがいもとれんこんは火が通るのに時間がかかるので、スライサーで薄くスライスしました。1㎝くらいの厚みを持たせたければ、さんまをのせる前に10分ほど焼いておくか、電子レンジで少し加熱しておくとよいです。

翌朝のお楽しみ

付け合わせの根菜類ですが、一人分にしては多いのでは?

そうなんです!

夕飯で焼いた根菜類を少し取り分けておき、翌朝卵と一緒に焼いて
スパニッシュオムレツにするつもりで、あえて多めに焼きました。

じゃがいもとれんこんに火が通っているので、あっという間に焼けます。

肉料理の多い我が家ですが、魚料理のレシピも、もう少し増やしたいと思います。

ホーローバットで ぶりのオリーブオイル焼き うちではめったに魚料理をしないのですが、焼くときはオーブンを使うことがほとんどです。 グリルは鍋蓋の収納場所になっています(笑) ...