フライパン料理

バインセオ風お好み焼き

ジンジャー白菜スープ(後述)のスープだけが残ったので、お好み焼きに。

予想に反して生地が薄く、クレープのようにパリッとしたベトナム料理のバインセオ風になりました。

薄いので皿をかぶせる必要もなく、ひっくり返すのも楽々です。

レシピ

材料

生地

卵 2個
ジンジャー白菜スープの汁 150ml
薄力粉 100g
塩、胡椒 少々
ごま油 小さじ2

干しキャベツ 2枚分

干しキャベツと豚肉の炒めもの 一年中出回るキャベツですが、この時期の神奈川産のキャベツが好きです。 葉がみっしり詰まっている固いキャベツが苦手で、それに比べ...

ローストポーク 2切れ

五香粉風味のローストポーク  肉の焼き時間がやっと安定してきたので、同じようなレシピですが、また書いておきたいと思います。 今回はまとめて大量に焼きました。...

作り方

  1. 生地を作る。ボウルに卵を入れて溶きほぐし、スープを加え混ぜ、薄力粉と塩、胡椒を加えてよく混ぜる。ごま油を回し入れて混ぜる。
  2. 干しキャベツと1㎝幅に切ったローストポークを加え混ぜる。
  3. フライパンに油を熱し、②を流し入れる。周りが固まってきたらターナーで半分に畳み、2分ほど焼いてひっくり返す。
  4. 蓋をして弱火で3分焼き、もう一度ひっくり返し、蓋をして2分焼く。
  5. 蓋を取ってそのまま3分置いて切り分ける。

ジンジャー白菜スープ

 
材料
白菜 1/2個
生姜 大1個
塩 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
紹興酒 1/3カップ
ごま油小さじ2
水 1/2カップ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です