鍋で作る料理

お肉メインの生姜豚汁


寒い朝に一杯の味噌汁で体が温まりますよね。

そして、冬になると生姜を手に取る機会が増えます。

昨晩、生姜をたっぷり加えた具だくさん豚汁を作っておきました。

お肉メインの豚汁

豚汁と言えば、豚肉を出汁にして旨味を出す、というイメージですが、今回はお肉メインの食べる具沢山味噌汁です。

ただ、大量の肉を使うとあくや脂、臭みなども気になりますよね。

そこで肉と他の具材、汁をおいしく食べるためにひと工夫しました。

生姜で下味

薬味は最後にのせたり、すりおろして加えたりが多いと思うのですが、今回は肉に生姜をしっかりと絡みつくようにもみこみました
肉の臭みが取れ、すっきりとした味に仕上がります。

肉は50℃洗いで

汁ものが冷めたとき、上に浮いてくる脂が苦手です。

そこで、豚肉を予め50℃の湯で洗っています。

これで肉の臭みもとれますし、あくを取る回数、浮いてくる脂も減らすことができます。

胡麻でコク出し

肉の脂を抜いた分、ごま油とすりごまでコクと香りをプラスしました。

レシピ

材料 5~6人分

豚こま切れ肉 500g
長ねぎ 1本
白菜 1/8個
生姜 1片
ごま油 小さじ2
水 2カップ
出汁パック 1個
塩 小さじ1/2
味噌 大さじ1.5
すりごま 大さじ2
柚子の皮、七味 適量

作り方

  1. 豚肉は50℃の湯で洗い、水気をしっかり拭き取り、鍋に入れる。
  2. 長ねぎは斜め1㎝厚さに切る(冷凍したものを使いました)。白菜はざく切りにする。
  3. ①の鍋にしょうがを皮つきのまますりおろしながら加え、手でもみこむ。
  4. ②を加え、ごま油を回しかけて混ぜながら炒める。
  5. 肉の色が変わったら、水を加えて煮立たせ、あくをしっかり取り除く。
  6. 出汁パックと塩を加え、蓋をして弱めの中火で5分ほど煮込む。
  7. 味噌を溶き入れ、すりごまを加えてひと煮たちさせる。
  8. 器に盛り、柚子と七味を添える。

感想

早速今朝、この豚汁を飲みました。

豚肉を洗ったりして大丈夫かな?
と少し心配だったのですが、コクがあって風味のよい豚汁になっていました。

しかも、なぜだか肉がとてもやわらかいのです。

一晩おいて味がなじんだのもよかったかもしれません。

柚子と七味をトッピングしていただきました。
今日のお昼もこれでいいかも(笑)

献立

・生姜豚汁
・バジルポテトサラダ
・かぶのマリネ
・玄米ご飯

アレンジ豚汁

ひらひられんこんの豚汁

れんこんが余っていたので、加えてみました。
薄く切ったれんこんの、しゃきしゃきで柔らかい食感がくせになりそう。

材料 5~6人分

豚こま切れ肉 500g
長ねぎ 1本
白菜 1/8個
れんこん 1節
生姜 1片
ごま油 小さじ2
水 3カップ
出汁パック 1個
塩 小さじ1/2
味噌 大さじ2
カマダのだし醤油 小さじ1
柚子の皮、七味 適量

作り方

れんこんは皮を剥いてピーラーで薄く剥く。剥ききれなかった内側の部分は、ナイフで薄い短冊切りにする。
白菜、長ねぎと一緒にれんこんも加えて同様に作り、仕上げにカマダのだし醤油で調味する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です