電子レンジ

【レンジレシピ】なすの生姜マリネ


この時期、なす料理は冷蔵庫から消えることがありません。

買う量もかなりのもので、毎週生協から朝取れなすと普通のなすが5本届く以外に、スーパーでも5本入りを週2~3回。

届いたなす、あるいは買ってきたなすは、冷蔵庫に入れる間もなく、すぐに調理して常備菜にしてしまいます。

ラタトゥイユの思い出

昔はなすを使ってラタトゥイユなんかをよく作りました。
30年位前はまだラタトゥイユは珍しい料理で、家庭で作れるイタリアンの代表的な一品だったように記憶しています。

Leeに載っていた辰巳芳子さんのレシピで作り、そのまま食べるほか、パスタの具やソースにしたり、卵をのせて焼いたり、グラタンにしたりといろんな料理に展開して楽しんだものです。

それなのに、今年はまだ一度も作っていません。

もともと洋食よりも和食や中華が好きな私が作るせいか、最近は自然とそっち系の味付けになってしまうようです。

今日もたっぷりの生姜とごま油で和風中華マリネになりました。

明日の朝食べるのが楽しみです。

レンジでお菓子作り

余談ですが、最近はお菓子作りにも電子レンジがフル稼働です。

先週行った2つのオンラインレッスンも、レンジが主役?と思うほどでした(笑)

チョコレートのテンパリングもレンジ、アイスクリームのアングレーズ作りもレンジ。
そして、撮影の試作もレンジ。
加熱時間を決めてしまえば、あとはいつでも同じ状態に出来上がるので、とっても楽なのです。

他の先生のレッスンを拝見して、レンジを使って作っている様子はほとんど見ませんし、鍋できちんとつくられているのを見ると、やはり安心します。

それに引き換え、私のレッスンはどうなんだろう?と思ったりもしますが、おいしさを第一に考えた上、こういう楽な方法もありますよ、ということでご紹介できればいいかな、と思い直しました。

レシピ

材料

なす 5本
生姜 大2片
塩  小さじ1/3
ごま油 小さじ2
酢 大さじ1
砂糖 ひとつまみ

作り方

  1. なすは皮を縞目に剥いて2㎝厚さの乱切りにする。塩水に浸してあくを抜き、軽く水気を絞る。
  2. 生姜は皮を剥いて粗みじん切りにする。
  3. 耐熱ボウルになすと生姜を入れて塩、ごま油を加え、軽く混ぜる。ラップをかぶせて600Wの電子レンジで5分加熱し、そのまま2分蒸らす。
  4. 全体を混ぜ、酢と砂糖を加えて更に混ぜる。混ぜるとしんなりしてくる。
    粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です