鍋で作る料理

「干しエビ」のだしと「ドライトマト」のだし


先日、キッチンの断捨離をしていたら、干しエビやらドライトマトやら、乾物類がいろいろ出てきました。
どちらも旨味の出る食材ですので、さっさと使ってしまおうと、それぞれ水を加えて戻しておきました。

干しエビのだし

丁度スーパーで大振りのオレンジ色のカリフラワーを見つけて買ってきたので、干しエビの旨味を含んだ出汁をたっぷり吸いこませました。

カリフラワーは淡白な味なので、旨味の強いものとは相性抜群です。

ドライトマトのだし

本当は煮込みに使うつもりでいたのですが、それらしい食材がなかったので、ご飯を炊くことにしました。

オムライスの中身にしてもいいですし、カレーにも合いそうです。

カリフラワーの干しエビ風味 レシピ

材料

カリフラワー(オレンジ大) 1個
塩 小さじ1/2強
干しエビ 小1袋
水 500ml
油 小さじ2

作り方

  1. 干しエビを水に浸して一晩置く。
  2. カリフラワーは小房に分けて1㎝厚さに切る。
  3. フライパンに②と塩、油、干しエビのだし大さじ3を加え、蓋をして強火にかける。
  4. 沸騰したら弱めの中火で5分ほど蒸し煮にする。
  5. 蓋を取り、残りの出汁と干しエビを加えて煮立たせ、強めの中火で10分ほど、煮汁がなくなるまで煮る。

ドライトマトご飯 レシピ

材料

ドライトマト 大10枚
水 500ml
米 3合

作り方

  1. ドライトマトを水に浸して一晩置く。
  2. 圧力鍋に米と①、水100ml(分量外)を加えて強火にかけ、圧が掛かったら弱火にし、5分加圧する。
  3. 火を止め、圧が下がるまで放置する。
  4. 蓋を取って全体を混ぜる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です